11/11のツイートまとめ

JAZZyaro

やっぱメジャーに行くんだね。行くなら応援する。大谷の夢は俺たちの夢だから。  日ハム大谷の「自問自答」 すごい記録か、二刀流か…“唯一無二”の価値|BIGLOBEニュース https://t.co/SOR6WF4DNX
11-11 23:58

スポンサーサイト

11/10のツイートまとめ

JAZZyaro

@nennekodo コーヒーでも飲んで寒い冬を乗り切りましょう! https://t.co/pRSliWHl0x #アツ旨ジョージア
11-10 16:42

11/01のツイートまとめ

JAZZyaro

セイコーマートの事をもっと知ってほしい。  一体なぜ? ファミマの24時間営業見直しに対してネット上では「セイコーマートは正しかった」との声が挙がる https://t.co/pBVfInCdtF
11-01 00:01

10/26のツイートまとめ

JAZZyaro

やったぜ、木田GM補佐! 清宮日ハムダァァァァー! 【速報】プロ野球ドラフト:清宮は日本ハムが交渉権 7球団競合|BIGLOBEニュース https://t.co/Raj6euTp3x
10-26 17:30

往年の大スターが顔を揃える昼ドラマ 『やすらぎの郷』(最終回)

◆ ・・・そして石坂浩二は名優になった <後篇>

石坂さんと鶴瓶師匠
▲石坂浩二と笑福亭鶴瓶  Copyright© tv asahi All rights reserved.
出典:テレビ朝日のHPから http://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginosato/cast/


 話を『やすらぎの郷』の最終回に戻すが、この最終回に金田一耕助を演じた事のある片岡鶴太郎(今ではコメディタレントというよりも俳優、もしくはインド・ヨガの達人)が出て、石坂さんと絡むところが面白かった。それに笑福亭鶴瓶も一瞬ながら出てくる。『やすらぎの郷』の第1、2話あたりではオープングにナレーションが入るのだが、その声がどうも鶴瓶ぽかった。ノークレジットだったので「誰だろう?」と思っていたが、やはり師匠だったのね。粋な出方だったんじゃないでしょうか。

 本当は石坂さんを巡る元本妻(浅丘ルリ子)と元恋人(加賀まりこ)のことなんかも書きたかったが、番組が終わってしまったので、このコラムも終わりにしますが・・・でも、じゃあ明日から何を観ればいいのかな。
 エ、『トットちゃん!』? 『トットちゃん!』は観ようかどうか、今ちょっと考えている。アザミ役でのびのびした演技を見せた清野菜名チャンが主役だから気になるが、今更『窓際のトットちゃん』でもないだろう、って気も。
 しかも山本耕史が脇で出るようだが、彼は今NHKで『植木等とのぼせもん』でクレージーキャッツの植木等を演じてる。こちらも録画はしているが1挿話も観ていない。だって、まったく似合ってないんだもん、植木さんに。彼は植木等のイメージじゃない。
 むしろ『トットちゃん!』でやってる役柄の方が彼らしいのでは?

 それに加えて、この『トットちゃん!』って企画、番宣を観ている限りではまるでNHKの朝ドラみたい。同じ15分のミニドラマでも、『やすらぎの郷』と続けて放送されてた朝ドラ『ひよっこ』は描いてる内容もインプレションもまったく違っていたから、『やすらぎ-』は成功したな、と思った。爆笑問題の太田光も先日放送された「ENGEIグランドスラム」(フジテレビ、9月23日)の中で、司会の松岡茉優(ハッピー)に向かって、

「オレもやすらぎの郷に入れてくれェー!!」

って叫んでたくらいだからね。
 お昼時に、主婦層や若年層をバッサリ見切って、ヒマでテレビばっか観てる(であろう)高齢者をターゲットにしたっていうのは冒険だったが、うまくいった。きっとこの枠がホンモノになるのは次の『トットちゃん!』の結果次第なんだろう。がんばって欲しいネ。


 とにもかくにも・・・石坂浩二さん、お疲れさまでした。
 七十、八十になって私も石坂さんのように老けられたら本望です(とても無理ですが)。


やすらぎの郷
 Copyright© tv asahi All rights reserved.
★公式ホームページ:http://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginosato/


           *************************

『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの確執とともに描いた 『 ラストシーンの余韻 』、紙の書籍で発売中!

表紙横 中2
著者(発行者)・高村英次 価格2100円(税、送料とも込み)

 

 ◇ 廉価な電子書籍版の 『 ラストシーンの余韻 』 はこちらから
   ◆アマゾンKindleストア   AND   ◇楽天ブックスで発売中!



The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
駆け足でやってきた秋、甘味満喫 ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
594位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
19位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR