02/21のツイートまとめ

JAZZyaro

抽選で10,000名様に新しくなったキリン 零ICHI250ml缶2本プレゼントキャンペーン実施中!応募は3/2(金)24:00まで。期間中、毎日応募できます♪#ゼロイチ #ゼロイチ変わった #おいしさ体験 #キャンペーン https://t.co/MqzrTvheOr
02-21 14:58

スポンサーサイト

昨年末から音楽について書いてます。

◆ 音楽サイト oto kake(オトカケ)で、B_stallion名義で・・・

 あけましておめでとうございます!
 2018年、平成30年、戌年、明けてしまいました。めでたいことです。
 昨年、今年と年末にヘビーな書き仕事に忙殺されているのですが、今回は昨年の11月末に採用された音楽サイト「oto kake」の仕事に追われておりました。
 このサイト、締め切り厳守でござまして、否が応でも執筆&入稿(サイトへの入力もライターが行う)しないといけない。
 そういうわけで、毎回、必死で書いております。
 とはいえ、音楽に関しては知識があるわけでもなく、せいぜいカラオケで歌いやすい昔の歌謡曲やアニメ&特撮ソング、映画音楽やJ-POPを聴くファン・レベル。
 しかもギターはおろか楽器はなんにも弾けませんから、譜面なんか読めません。コード譜TAB譜もなんのことやら、です。
 なので感想程度のことしか書けないのですが、それでもガンバッて最近の若手--Sexy Zoneとかback number--について勉強しまして、せっせと書いてはアップしております。
 勉強--そうですね、関連のネット記事やファン雑誌を読んでる程度ですが、それでも調べないと書けません、オッサンですから。

 興味と関心のある方は、下記URLから oto kake のサイトへどうぞ!

                 https://otokake.com/

 ちなみに、oto kake(オトカケ)とは、“音の架け橋”という意味。その略語です。ちょっとロマンチックでしょ。
 そのサイトでは高村英次ではなく、B_stallion(ビー・スタリオン)名義で書いております。このペンネーム、直訳すれば“Bの種馬”
 昔、『ワイルド・ブラック/少年の黒い馬』(1979)という映画がありまして、コレの原題が“The Black Stallion”。stallionは種馬って意味ですが、この単語はそれ以前に『ロッキー』(1976)で知っておりました。
 映画『ロッキー』の中で、シルヴェスター・スタローンが演じたロッキー・バルボアのリングネームというかキャッチフレーズが“Itallian Stallion”イタリアの種馬。それで覚えていたわけです。
 すると‘B’は、ブラック、黒いって意味か? 
 いえいえ、は私の好きなミュージシャンの頭文字です。

🎼 CLASSIC
Bach
Beethoven
Brahms

♫ JAZZ
Bill Evans
Bud Powell
Benny Goodman
Art Blakey
Booker Little
Clifford Brown
Chet Baker
Branford Marsalis
George Benson

♬ SCREEN MUSIC
Irving Berlin
Elmer Bernstein
Bernard Herrmann
Burt Bucharach
Bill Conti

🎶 ROCK
The Beach Boys
Bee Gees
Bay City Rollers
The Band
Matt Bianco
Billy Joel
Bruce Springsteen

♪ J-POP
BLUE COMETS
BOX(杉真理・松尾清憲・小室和幸・田上正和・橋本哲)
back number

and

The Beetles


“Bの種馬”転じて、“好きなミュージシャンの遺伝子を(語り)継ぐもの”の意でございます。少々、こじつけがましくはありますが。

 で書いてる記事ですが、例えばこんなもの・・

● 伊藤万理華(乃木坂46)が年内卒業を発表! 卒業後の進路は○○って本当? お洒落な彼女の画像を紹介♪  https://otokake.com/matome/bW4pXj

●【Sexy Zone/Sexy Zone】デビューシングルは嵐以来の〇〇!?歌詞の内容を解説!
    https://otokake.com/matome/g1wDoc

●【A MY GIRL FRIEND/Sexy Zone】タイトルに〇〇の意味が!?歌詞も徹底解釈!
    https://otokake.com/matome/mZuwyD

●【カサブランカ・ダンディ/沢田研二】タイトルは映画△△のことだって知ってた?!歌詞&コードはこちら!  https://otokake.com/matome/gGWmu1

● たどり着いたらいつも雨ふり/吉田拓郎の歌詞の意味が深い・・・。気になる歌詞&コードを紹介!
    https://otokake.com/matome/fuBZ62

 以上、よろしくお願いいたします。

            2018年が皆様にとって良い年になりますように!


           *************************

『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの確執とともに描いた 『 ラストシーンの余韻 』、紙の書籍で発売中!

表紙横 中2
著者(発行者)・高村英次 価格2100円(税、送料とも込み)

 

 ◇ 廉価な電子書籍版の 『 ラストシーンの余韻 』 はこちらから
   ◆アマゾンKindleストア   AND   ◇楽天ブックスで発売中!



12/17のツイートまとめ

JAZZyaro

札幌のホワイトイルミネーション、今年がいっちゃん綺麗だった。 https://t.co/qWDLxtG442
12-17 02:15

往年の大スターが顔を揃える昼ドラマ 『やすらぎの郷』(最終回)

◆ ・・・そして石坂浩二は名優になった <後篇>

石坂さんと鶴瓶師匠
▲石坂浩二と笑福亭鶴瓶  Copyright© tv asahi All rights reserved.
出典:テレビ朝日のHPから http://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginosato/cast/


 話を『やすらぎの郷』の最終回に戻すが、この最終回に金田一耕助を演じた事のある片岡鶴太郎(今ではコメディタレントというよりも俳優、もしくはインド・ヨガの達人)が出て、石坂さんと絡むところが面白かった。それに笑福亭鶴瓶も一瞬ながら出てくる。『やすらぎの郷』の第1、2話あたりではオープングにナレーションが入るのだが、その声がどうも鶴瓶ぽかった。ノークレジットだったので「誰だろう?」と思っていたが、やはり師匠だったのね。粋な出方だったんじゃないでしょうか。

 本当は石坂さんを巡る元本妻(浅丘ルリ子)と元恋人(加賀まりこ)のことなんかも書きたかったが、番組が終わってしまったので、このコラムも終わりにしますが・・・でも、じゃあ明日から何を観ればいいのかな。
 エ、『トットちゃん!』? 『トットちゃん!』は観ようかどうか、今ちょっと考えている。アザミ役でのびのびした演技を見せた清野菜名チャンが主役だから気になるが、今更『窓際のトットちゃん』でもないだろう、って気も。
 しかも山本耕史が脇で出るようだが、彼は今NHKで『植木等とのぼせもん』でクレージーキャッツの植木等を演じてる。こちらも録画はしているが1挿話も観ていない。だって、まったく似合ってないんだもん、植木さんに。彼は植木等のイメージじゃない。
 むしろ『トットちゃん!』でやってる役柄の方が彼らしいのでは?

 それに加えて、この『トットちゃん!』って企画、番宣を観ている限りではまるでNHKの朝ドラみたい。同じ15分のミニドラマでも、『やすらぎの郷』と続けて放送されてた朝ドラ『ひよっこ』は描いてる内容もインプレションもまったく違っていたから、『やすらぎ-』は成功したな、と思った。爆笑問題の太田光も先日放送された「ENGEIグランドスラム」(フジテレビ、9月23日)の中で、司会の松岡茉優(ハッピー)に向かって、

「オレもやすらぎの郷に入れてくれェー!!」

って叫んでたくらいだからね。
 お昼時に、主婦層や若年層をバッサリ見切って、ヒマでテレビばっか観てる(であろう)高齢者をターゲットにしたっていうのは冒険だったが、うまくいった。きっとこの枠がホンモノになるのは次の『トットちゃん!』の結果次第なんだろう。がんばって欲しいネ。


 とにもかくにも・・・石坂浩二さん、お疲れさまでした。
 七十、八十になって私も石坂さんのように老けられたら本望です(とても無理ですが)。


やすらぎの郷
 Copyright© tv asahi All rights reserved.
★公式ホームページ:http://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginosato/


           *************************

『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの確執とともに描いた 『 ラストシーンの余韻 』、紙の書籍で発売中!

表紙横 中2
著者(発行者)・高村英次 価格2100円(税、送料とも込み)

 

 ◇ 廉価な電子書籍版の 『 ラストシーンの余韻 』 はこちらから
   ◆アマゾンKindleストア   AND   ◇楽天ブックスで発売中!



往年の大スターが顔を揃える昼ドラマ 『やすらぎの郷』(その5)

◆ ・・・そして石坂浩二は名優になった <中篇>

DVD犬神家の一族
▲『犬神家の一族 角川映画THE BEST <デジタル・リマスター・コレクション>』
監督・市川崑 1976年版  出典:amazon

 ステキだったよね、カッコ良かったよね、『犬神家の一族』で那須湖の湖畔を走る若き石坂・金田一の姿って。痩せてて軽快で。

 『犬神家の一族』横溝正史原作の推理小説で、70年代から80年代を席巻した横溝ミステリー・ブームの、探偵・金田一耕助シリーズの火付け役であり、斜陽化著しかった当時の日本映画界の中で13億円もの興行収入を上げた(今の貨幣価値ならこの4、5倍強じゃないか。もっとかな)、ブロックバスターな大作サスペンス。今、KADOKAWAの中にある映画部門=角川映画はコレが第1作である。
 昭和51年10月16日、この作品は全国公開に先駆けて、日比谷映画劇場(※)で封切られたが、その時の熱狂ぶりをオリジナル・サウンドトラックCD『犬神家の一族』のライナーノーツの中で、小林淳さんと森遊机さんが書いている。小林さんの解説にこうある。

 1976年10月16日、東京・日比谷の(旧)日比谷映画劇場。この伝統ある洋画系ロードショー劇場におびただしい数の群衆が押し寄せた。この日、ある日本映画の先行ロードショーの幕が切られたのである。(中略)
 劇場には異様な熱気が渦巻いていた。立ち見客が何層にも重なり、超満員となった場内の観客は心の底からこの映画を楽しんだ。(中略)……事件を解決した金田一が汽車で那須を去っていく大団円に映画の興奮を覚えた。劇場には二種の興奮が充満していた。これから話題作『犬神家の一族』を観ようとする客たちの期待感、場内から出てきた人々が発する『犬神家の一族』を観たという満足感。こういった劇場風景はそうそうお目にかかれるものではなかった。
(「角川映画コレクション1 犬神家の一族 オリジナル・サウンドラック」〔発売元:カルチュア・パブリッシャーズ、販売元:ワーナーミュージック・ジャパン〕のブックレット解説より)



 私がこの映画を観たのは中2、つまり公開の翌年(1977年)で大ヒットによるリバイバル上映だったと思うから、小林さんが書いてるような〝これから話題作『犬神家の一族』を観ようとする客たちの期待感、場内から出てきた人々が発する『犬神家の一族』を観たという満足感。こういった劇場風景はそうそうお目にかかれるものではなかった〟というような、初物に触れる異様な興奮、感動というものは場内に漂っていなかったが、初めて全本篇を観た私は(というのは、殺しの場などの一場面が当時ちょくちょくテレビで流されていたのだ)、それこそ異様な興奮でもって頭がガンガンしてたし、金田一耕助が汽車に飛び乗って那須の町を去って行くラストシーンには感動して、その余韻に浸った。

           この人(金田一)、いい人だなあ・・・って感じで。

 また〝そうそうお目にかかれない、上映前後の興奮状態の劇場風景〟は、当時ならばスピルバーグ監督の『未知との遭遇』の初日、アービン・カーシュナー監督の『スターウォーズ/帝国の逆襲』(今言うところのEPISODE5ね)で味わうことができた。ギッシリ満員の札幌日劇、帝国座の上映前のロビーにはその興奮が漂っていた。ああいう雰囲気ってもうないね(日劇も帝国座も今はない)。
 もっともその頃の映画ファン大期待の、超大作だったフランシス・コッポラ監督の『地獄の黙示録』、黒澤明監督の『影武者』(両作とも1980年公開)にも〝上映前〟には、そんな興奮状態が確実に劇場内に充満していた。ところが上映後は、どちらも恐ろしいまでに、その熱気が冷めていて「エ、コレなの? これが〝地獄の黙示録〟なの? 〝影武者〟なの?」というような、シラケた空気が流れていた。私自身、「たった今観た作品とは別な〝地獄の黙示録〟や〝影武者〟って作品が、他にあるんじゃないの???」と思い、妙にナットクできない、疑わしい気持ちで劇場を出たことを昨日のことのように思い出す。

 ま、コッポラやクロサワさんの事はどうでもよい。市川崑監督の『犬神家の一族』は期待を裏切らなかった、いや、期待以上の映像体験を観客に提供した、と言っていいと思うし、その証拠に金田一シリーズはあちこちで作られ、テレビでも石坂さん以外の俳優さんが金田一を演じて、それはもう雨後の筍のように作られたのだから。

 でも、まあ、やっぱり一番良かったのは、市川=石坂コンビによる70年代の金田一シリーズ-『犬神家の一族』『悪魔の手毬唄』『獄門島』『女王蜂』『病院坂の首縊りの家』-だね(同じ市川監督でも1996年に東宝で撮った『八つ墓村』はいただけなかったが)。


▲ 『犬神家の一族』予告編(1976年版)  https://youtu.be/7onKhHoJEy0


 『犬神家の一族』は市川監督が亡くなる直前にセルフリメイク(2006年・東宝映画)して、その時、石坂さんは再度、金田一を演じたが、他のドラマ(例えばテレビの『白い巨塔』とか『相棒』等)ではまだまだ若々しく思えた彼の容姿が、とった年齢なりに貫禄が付いていて、もはや金田一耕助とは思えぬ体型、また老顔になっていたのでシュンとなったものだ。この映画の最後、事件が解決し、すべてが終わった後で、田舎の小径を画面の向こうに歩いて行く金田一耕助が、立ち止まって観ている観客の方に振り返って、小さくお辞儀をして去って行く--という印象的なシーンがある。あまり巧くいってなかったセルフリメイク作の中で、僕が唯一感動したのがこのシーンで、コレを観れただけでも幸せだった(本当はコレを、当時、市川=石坂の金田一シリーズの最後と言われた『病院坂の首縊りの家』でやって欲しかったのだ)。

 金田一耕助を愛したファンのみなさん、ありがとう、さようなら--というようなメッセージが聞こえてきて嬉しかった。リアルタイムでこのシリーズを観ていた僕らとしては。<続く>


※日比谷映画劇場  今の日比谷映画(今、日比谷映画とされている映画館は、かつて千代田劇場と呼ばれていた)ではなく、現在のTOHOシネマズシャンテ及び日比谷シャンテの位置にあった大劇場で、日劇有楽座と並ぶ東宝ご自慢の豪華なロードショー館であった。


           *************************

『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの確執とともに描いた 『 ラストシーンの余韻 』、紙の書籍で発売中!

表紙横 中2
著者(発行者)・高村英次 価格2100円(税、送料とも込み)

 

 ◇ 廉価な電子書籍版の 『 ラストシーンの余韻 』 はこちらから
   ◆アマゾンKindleストア   AND   ◇楽天ブックスで発売中!



The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
冬将軍に心づくしの贈り物 ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
638位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
20位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR