巨匠のムチャブリ-島津保次郎 オヤジの蛮行 <その1>

◆ 島津オヤジを語る前に-大正期間の映画界 <前篇>

 本日より、松竹初期に活躍した大監督・島津保次郎 についてつらつら語っていこうと思います。野村芳亭の時同様、大正~昭和の話ばかりですが、良ければおつきあい下さい。

                 ***********

 〝松竹の3悪人〟などと書きながら、(二つ前のコラムの)野村芳亭は結局、尊大ではあったが意外に人情味のある〝花も実もある〟大監督だったということになってしまった。傍若無人な監督や、その公私に渡る横暴な所業を断罪しようと思って筆を執ったジャズ野郎にすれば、これは心外なことである。

 次に紹介する監督こそは、その悪辣な所行を暴いてズタズタにしてやろうと思っているが、さて、その監督・島津保次郎とはどう人物であろうか。

 日本映画にそれほど詳しくない人は「島津保次郎って誰?」とか、ちょっと知ってる人でも「アンタ何言ってんの、 小津安二郎 の間違いでしょ」などと言うかもしれませんが、小津と島津、安二郎と保次郎、とダブッてる箇所が二つもあって、ややっこしい名前ですが、このご両人はどちらも実在した映画監督、それも松竹の監督です。
 小津安二郎の方は、黒澤明、溝口健二、大島渚、そしてここ数年のうちにグッと評価が上がった成瀬巳喜男とともに、日本の映画監督として海外で知名度が高い人だから、これは説明の要もないでしょう。この前に長々と書いた野村芳亭監督のところでも、再三、名前を出したし、カレー事件でボーイを殴ったり、終戦直後にシンガポールから日本に復員する時、自分は最後でいい、と船に乗る順番を他のスタッフに譲った、といった話を書いたので、その人となりは分かってもらえたかと思います。
 その作品の特徴はローポジ、スタティック、そして家庭劇。あえてあと一つ付け加えるなら〝ルビッチ・タッチの発展的応用〟ですが、これについては長い解説が必要なので、とりあえず判る人が判ればよろしい。

 で、島津保次郎は、この小津よりも松竹では先輩だった名匠です。ただし小津のように律儀で謹厳実直な大人(たいじん)ではない。粗暴も粗暴な、暴力オヤジでありました。
 
 ただし、この時代、この島津だけが暴力を振るったわけでなく、ほとんどの監督が部下、主に助監督などの〝弟子〟を顎でこき使い、不出来なことをやらかした時にはブンなぐったり、蹴ったり、と酷いことをしたのです。これが照明部なら、照明の親方がレフ持ちの下っ端などを殴ったり、大道具・小道具ならその棟梁がミスッた部下をトンカチで殴ったり蹴ったり・・・と、こういう蛮行が日常的にあった。
 ですから、オリンピックに出場するスポーツ界のトップや中・高校の部活などでは、監督やコーチが選手や部員を殴る蹴るといった 暴力行為が〝花盛り〟 ではありますが、この島津らが活躍した大正年間から戦後の黄金時代にかけての映画会社の撮影所におけるそれは〝花盛り〟なんてもんじゃなかった。暴力行為やイジメ、迫害、足の引っ張り合いなどは当たり前だったわけで、撮影所は夢の工場どころか〝悪夢の工場〟だったのです。撮影所が夢の工場なんていうのは幻想かタテマエみたいなもんで、実際はヤーさんまがいの粗暴な連中が跋扈する殺伐とした魔界であった。 〔続く〕


< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
春の光だ、マチに飛び出せ! ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
17位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR