巨匠のムチャブリ-島津保次郎 オヤジの蛮行 <その4>

◆ オヤジと呼ぶしかない「おやじぃ」な外見

 それに加えて島津は外見(顔)が、もう、まったく、完全に「おやじ」「おっさん」という形容詞がピッタリな中年男のそれであった。実際、撮影所において愛憎半ばで呼ばれた仇名は 「オヤジ」 であり、この島津オヤジに助監督として足かけ11年も付き従ったのが、これまでも度々、その著書を引用してきた 吉村公三郎 である。吉村監督は昭和4年(1929)に蒲田撮影所に入所して、初めて島津と対面した時の模様を次のように書いている。

…ひげの濃いあから顔の額の禿げ上がった、猫背でガニ股、年齢は三十歳を過ぎたばかりのはずなのに年よりは老けて見える、小柄で見るからに精悍な男が、編み上げの半長靴をガタガタいわせ、ニッカボッカーにジャンパ姿で入ってきた。島津オヤジと呼ばれる島津保次郎監督である。
                 (『キネマの時代 監督修業物語』吉村公三郎、時事通信社)


 吉村公三郎が島津と初めて会ったこの時から11年後、つまり吉村が出世作 『暖流』 を出す昭和14年(1939)に島津は東宝に移籍するのだが、その東宝(砧撮影所)の文芸部に脚本部員として入社した 池部良 は島津と対面した時の印象をこう記している。

…見事に禿げている形のいい頭、太い眉毛と鼻下の、板海苔を二センチ四方に切って張りつけたような髭が映った。                       (『心残りは…』池部良、文藝春秋)

 禿げ頭といい、太い眉毛といい、四角い板海苔のような濃い髭といい、ガニ短(ガニ股で短足)といい、もう、明らかに若者が侮蔑して呼ぶ「おやじ」の典型的な外観を備えている。吉村監督が言うように、あだ名もまさに「オヤジ」「島津オヤジ」で、これは松竹でも東宝でもそう呼ばれた。
 しかも格好はニッカボッカーにジャンパー姿ときている。これは、野村芳亭のところでも書いたが、当時のハリウッド監督がしたお決まりのスタイルで、島津の場合はそれに編み上げ長靴がつくから、ちょいとお洒落な土木工事の現場監督といった感じだったろう。これで腕っ節が強くて、人を殴りつけるのだから、気の荒い土建屋のオヤジそのまんまである。
 島津の現場での演出ぶりを新藤兼人監督はこのように描写している。

 島津オヤジ(そう呼んで親しまれた)は…(略)…助監督をクソミソに叱りとばし、カメラマンのシリをおそいおそいとひっぱたき、俳優にはまずい役者はなんにもしないで立っておれと冗談をとばし、内心の緊張は片りんも見せず、楽々と島津演出を行った。(『小説・田中絹代』新藤兼人、読売新聞社)

〝助監督をクソミソに叱りとばした〟島津の人となりとは・・・次のアップを待て。  〔続く〕


< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
夏フェスのお供に甘いスイーツを ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR