巨匠のムチャブリ-島津保次郎 オヤジの蛮行 <その5>

◆ 島津の質流れを牛原が請ける?! 

 助監督を叱り、時には殴りつけもした島津だが、彼は決してやさぐれた粗暴な男だったわけではない。なんと生まれは 金持ちのボンボン である。
 明治30年(1897)6月3日、神田駿河台の島津家の本宅で産声を上げた次男坊の保次郎は生粋の江戸っ子、家は日本橋に店を構える海産物問屋 「甲州屋」 を営む大商家(つまり金持ち)であった。父の 音次郎 はこの「甲州屋」以外に、三河島に下駄用材を扱う問屋まで持つというやり手の大商人で、島津はその三河島の店の手伝いをさせられていて、幼時から材木を切り出す山林にかり出されて荒っぽい労務についていた。それで「木樵から監督になった男」などと言われたのだが、音次郎は保次郎に三河島の店を継がせようと考えていた。
 ところが保次郎は当時、巷を席捲していたカツドウ(映画)に夢中になってしまう。銀座から浅草に出て、映画や芝居、寄席を見てまわって、酒やばくちに血道を上げた。なんたってお坊ちゃんだから常に懐は温ったかい、だから興味を持ったモノには片っ端から手を出した。いや、懐が温かくなくても、無理矢理、金を工面しては遊んだようで、同期の 牛原虚彦 監督がこう証言している。

 島津さんは大変な遊び手なんです。三河島に家がありながら湯島の芸者屋にいました。ですから、研究所に音次郎さんがおみえになって、「保が何もかも質へ入れてしまうんですが、私は湯島の近くの質屋の暖簾をくぐるわけにはいきません。誠にお願いしかねることですけれども、牛原さんひとつ質請けに行ってくれないか」とお金をお預かりしたこともあります。
               (牛原虚彦『INTERVIEW 映画の青春』キネマ旬報社)


 島津本人やその父に代わって質請けを任された牛原監督はいい迷惑であったが、映画界に入ってからもその遊び癖は直らなかった。
 上記の牛原のコメントに出てくる〝研究所〟というのは、映画俳優やスタッフを養成する学校のことで、これは大正9年(1920)に松竹が映画事業に乗り出した時に、新劇運動の旗手だった 小山内薫 を主宰者に据えて 「松竹俳優学校」 として発足したもので、途中から 「松竹キネマ研究所」 と名を変える。後に時代劇の大監督になる 伊藤大輔 や日活に移って名匠となる 村田実( やはり金持ちのボンボンで若い頃は手のつけられない我が儘なインテリだった)らが参加していたことで有名だが、牛原虚彦や島津もここに入った。松竹キネマ研究所では 『路上の霊魂』 (大正10=1921年・村田実監督)などの意欲作を出したが、どの作品も試行錯誤の域を出ない出来映えで、松竹の大谷社長は早々に見切りをつけてその年のうちにこの研究所を閉鎖してしまうのである。
 この〝研究所〟一派に替わって、大谷社長が引っぱってきたのが、京都の 野村芳亭 一派であることは、この「映画の災難」をお読みの方々には先刻ご承知のことでしょう(【野村芳亭、知られざる巨人】の3月19日付<その2>、3月23日付<その5>、再読のこと)。  〔続く〕


< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
春の光だ、マチに飛び出せ! ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
17位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR