巨匠のムチャブリ-黒澤明 『トラ・トラ・トラ!』事件の真相 その4

◆ 東映京都撮影所に漂う、侠気な気風(ムード)  <後編>

 京撮のスタッフにライトを落とされた、宍戸錠はそれほどまでに高慢な態度だったのか、というと確かに態度は横柄だったようだ。
 しかし、役者や監督がそうした態度に出る裏には、映画界における“京都”という街の特殊性が作用している。京都以外の監督やスターたちにとって京都の撮影所というのは特別な場所である。なぜなら京都は日本における映画製作の発祥の地、老舗であり、腕っこきの、職人気質まる出しの玄人スタッフが揃っている、との認識があって、それに飲まれまいと神経質になるあまり、「舐められてたまるか」といった感じで過剰に構えてしまう、というのだ。

 『陽暉楼』 (昭和58=1983年) 『極道の妻たち』(昭和61=1986年)で知られる武闘派監督・五社英雄は、 『鬼龍院花子の生涯』 (昭和57=1982年)を撮るために初めて東映京都にやってきた時、京都勢にナメられまいとして気張りに気張った恰好で門をくぐった。撮影所前に黒塗りのタクシーで乗り付け、白い麻の上下のスーツ(!)に真っ白なエナメルの靴、パナマ帽を被って目にはサングラス、その帽子を脱ぐとイガグリ頭という、ヤクザ映画からそのまま飛び出してきた恰好で現れたという(『映画美術とは何か 美術監督・西岡善信と巨匠たちとの仕事』山口猛・編、平凡社)

 あの強面な五社監督にしてこのビビリようだ。もっとも五社監督はすぐに気っ風の良さをスタッフにさらけ出し、首に手拭いを巻いたカツドウ屋スタイルになったため、京都のスタッフは彼に親しみを感じ、〝仲間〟に迎えた。よって五社監督はライトを落されてはいない。

 宍戸錠の一件は黒澤監督の事件(1968年)よりも後の出来事だが、虚勢を張る東京のスターや監督・スタッフに対して京都の映画人は手厳しい鉄槌を喰らわせる。怪我をさせない程度にライトを落として脅しをかけるのは「アンタ、生意気だぜ」という反感を持っている印で、これは東映京都、いや東映以外の映画会社でもよく見られた昔からの慣例らしい。

 これに類する話としては、歌手の北島三郎が東映のヤクザ映画に出た時、殺陣の最中に小道具のドスでケツをブスッと刺されたとか、売り出し中の若手俳優が殺陣で斬られる際に刀(竹光)で思い切り体を叩かれて骨折させられたとか、落石をよける演技の最中に発泡スチロールではなく本物の巨岩を落とされた、などの逸話があって枚挙にいとまがない。

 それゆえに「東映京撮は怖い」と囁かれる。

 だからライトが落ちてきた時、黒澤監督が、自分は京撮の連中に嫌われているようだ、と察したならば、この後に続く、泣きっ面にハチ、といった観のある異常事件の連鎖は抑止できたかもしれない。  〔続く〕


< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
駆け足でやってきた秋、甘味満喫 ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
772位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
24位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR