名作・迷作探訪 〔邦画篇〕  メガヒット映画の功罪 <その1>

◆ サイレント期に流行った、小唄映画とは

 日本映画史について書いた本を紐解くと、草創期の事を記したどの本にも 大正13年(1924) に爆発的に大・大・大ヒットした、この映画のことが書いてある。

 その映画とは 『籠の鳥』(帝国キネマ、松本英一監督) である。

 この作品は小唄映画と言われるが、もともとその大もと(原案)は、当時、巷に流行していた小唄から採られており、その流行の初めは北海道だったという説がある。

 小唄映画というジャンルについては以前チラッと触れたが、偶然、読んでいた、吉村公三郎監督のエッセイ 『京の路地裏』(岩波書店) に、小唄映画(もっと広範に言えば、歌謡映画の始まり)の記述があったので、それを引用しておきましょう。

 大正のはじめ、松井須磨子が舞台でうたった「カチューシャ可愛いや」とか「行こか戻ろかオーロラの下を」とか「命短し恋せよ乙女」などが評判になり、レコードがこれを吹き込んで売り出されるようになると、唄のひろまりはいくぶん速くなって来る。
 今度は、レコード会社が流行している唄を吹き込むのじゃなく、唄の方を先につくって、これを流行らせるようになり、さらにその速度は増し、映画とタイアップして、その主題歌として売り出すようになると、一層その流行する速度も範囲もひろがる。


 映画会社とレコード会社のタイアップというのは、まだ映画がヨチヨチと歩き出したばかりの大正期からすでにあった。映画・唄(レコード)とも相乗効果で当ててやろうという試みが、映画がまだ音を持たないサイレントの時代からスタートしていたのだ。
 続けて--

 これで、最初に成功したのが、大正十二年、つまり関東大震災の年の春、松竹で池田義信監督、栗島すみ子、岩田祐吉主演でつくられた『水藻の花』という潮来を背景にした悲恋物語に主題歌としてつけられた「船頭小唄」である。
 …(略)…。
 これ以来、レコードの流行歌と映画は、お互いに持ちつ持たれつでつくられるようになった。
               (『同時代ライブラリー109 京の路地裏』吉村公三郎、岩波書店)


 吉村公三郎は、小唄映画の初めは「船頭小唄」を主題歌にした『水藻の花』だ、と書いているが、実はその前にこの歌を主題歌にした表題作 『船頭小唄』 (大正12=1923年・松竹蒲田)という作品が作られており、この作品こそがこのジャンルの嚆矢である。吉村公三郎は、どちらの作品も監督が 池田義信 なので混同したのだろう。
 そしてこの両作品の脚本は、意外にも後に時代劇の巨匠として知られる 伊藤大輔 が書いているのです。 〔続く〕


< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
夏フェスのお供に甘いスイーツを ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
17位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR