名作・迷作探訪 〔邦画篇〕  メガヒット映画の功罪 <その4>

◆ 『籠の鳥』  安っぽい小唄映画が怒濤の快進撃

 当時の状況をこの映画の撮影を担当した 柴田勝(旧姓・大森勝) が語っている。

柴田  …(略)…。この『籠の鳥』は六日間で撮影しています。自分で編集して、ネガフィルムを現像場に渡して、私はすぐ九州へ別の映画のロケーションに出かけました。それで帰ってきてみると大阪の芦辺劇場(帝キネの封切劇場)で、二週目の上映に入っています。あんな『籠の鳥』みたいな映画が続くのかな、と思いました。それが、どんどん続いて結局、七週間です。
- これはどういう所が観客に受けたと思われますか。
柴田  歌ですよ。それと俳優が気楽にね。
- 小唄を挿入した場面などは、覚えておられますか?
柴田  途中の場面、ヒロインの沢蘭子 〔 ※1〕 が恋人がありながら、気に染まない男と結婚を強いられている場面です。彼女が縁側に行くと籠がつるしてあって、その中に鳥がいる。籠の鳥です。彼女がそれを見る、そういうところに小唄が入っているのです。
- それは映画の中で本人も歌うわけですか?
柴田  いや本人は歌いません。見ているだけです。
- では、上映の時に弁士以外に唄を歌う人が立っている?
柴田  ええ、そうです。唄はたいした唄ではないのですがね。
        (柴田勝『聞き書き キネマの青春』岩本憲児/佐伯智紀・編著、リブロポート)


 この当時は映画の好況期だから、上映作品は週替り(1週間で入れ替わる)。つまり1週間興行すれば、十分な興行収入が上がったわけであり、今のように1ヵ月(月替り)を基本にして当たればロングランに切り換えるような<悠長>な、または間延びした興行態ではなかった。もちろんヒットすれば、2週、3週と延びることはあったが、当時の常識から言うと『籠の鳥』の 7週続映 というのは、もの凄い大々ヒット、超々ロングランだったということになる。     〔続く〕


※1「沢蘭子」 『籠の鳥』の主演女優で、この作品のヒットで人気女優となった。宝塚歌劇団出身で、当時16歳。帝国キネマから日活へ移り、松竹にも在籍していたことがある。6月12日付【島津保次郎 オヤジの蛮行 <その15>】でもちょっと触れたが、その松竹で彼女(この頃にはもう16歳の初々しさはなかった)と仕事をした 吉村公三郎 は、沢についてこう書いている。

 沢蘭子はいやな女だった。監督には変にベタベタと甘ったれるのだが、私たち下っ端の助監督にはいたって傲慢なのだ。

 沢の松竹での主演第1作 『愛の闘ひ』 (昭和6=1931年)のロケ先で、ロケ弁がすぐ近くにあるにもかかわらず自分で取りに行かず、沢は監督の 島津保次郎 に「自分だけ弁当をもらっていませ~ん!」と泣きついた、助監督の吉村は島津に「気が利かねぇな!」と怒鳴られ、わざわざ弁当を取り行かされ、それを沢に渡した。

 …(略)…師匠に怒鳴られて戻ってくると、先輩の助監督やカメラの助手たちが私に同情し、だれかが言う、
「吉村も苦労だなァ。とにかく、沢蘭子(触らん子)には祟りなしだよ」
               (以上、『キネマの時代 監督修業物語』吉村公三郎、共同通信社)


 この沢蘭子については6月13~15日付、【 スター事件簿・女優編 Coffee Break-〝触らんこっちゃ〟沢蘭子の話 < 前・中・後編 > 】を参照のこと。


< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
駆け足でやってきた秋、甘味満喫 ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
22位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR