新作プレビュー  『 スティーブ・ジョブズ 』  (1)

◆ 彼はGood Job(イイ仕事)をしたが、Good JOBS(イイ人)ではない!

 前の「新作プレビュー」で紹介した『 42 世界を変えた男』はスポーツ界の革命児の話だったが、アップル社の創業者の一人で、「iPod」「iPhone」「iPad」を世に送り出した、同じく革命児の スティーブ・ジョブズ の半生を描いたコチラは、(嬉しいことに)深みのある辛口の人間ドラマになっている。
 『 42 』がジャッキー・ロビンソンを、彼の偉業を手放しで賞賛するだけだったのに対し、『~ジョブズ』は、夢の実現や理想の追求のために友人を裏切り、恩人を切り捨てて、ひたすら邁進した 〝風変わりな、傷だらけの成り上がり者〟 としてジョブズを描いているところが面白い。
 日本の映画やドラマだったら、偉人やヒーローをこんな風(変人)に描けますかね。おそらく出来ないでしょう。

 だからこの作品のように、時代の寵児をこんな具合に、そのマイナス面を含めてフランク(率直)に描くというのは出来そうで出来ないんだ。しかもジョブズが亡くなってまだ間もなく、彼のホームタウン「アップル社」は厳然と存在し、アチコチにジョブズ信者(iPhone5s/5cの発売に行列してる人達なんか、そうでしょう)が跋扈している中で、辛辣なバイオグラフィ-として仕上げたあたり、脱帽です。目の付け方に大いに関心しました。

 監督は ジョシュア・マイケル・スターン って若手(祖父が映画会社の重役、父がテレビ番組の製作責任者という血筋)で、まだ長編映画は『ケビン・コスナー チョイス』(2008・未公開)ぐらいしかないようだが、そういう人が『半沢直樹』ばりの〝企業内報復合戦〟をも含んだ人間ドラマを作っちゃうあたりが、ハリウッドの才能豊富なところ。
 加えて脚本を書いた マット・ホワイトリー って人は、ジョブズがまだ存命中(彼がCEOを退任する前)の頃から映画のためにリサーチをしていたというから、熾烈な企業の主導権争いがリアルに描けたのはそのためかもしれない。
 オッと、ストーリーも紹介せずに、イイ所ばっかくっちゃべってましたね、ちょいと粗い筋をば、したためましょう。

〔 お話の滑り出しは普通のサクセス・ストーリーと変わらない。若きジョブズ(アシュトン・カッチャー、好演)はLSDでラリって、いろんな女と寝て・・・と1970年代のフツウの大学生だったが、コンピュータおたくのウォズアック(ジョシュ・ギャッド)の個人用コンピュータ(80年代はマイコンなんて言ってましたな)のアイデアに〝目を付けて〟、これを既存の電機メーカーに売り歩く。やがて投資家を募って、自宅ガレージを工房兼事務所にしてパソコンを開発。IBMなど先行するコンピュータ企業と張り合いながら、開発を進め、失敗を繰り返し、ビル・ゲイツのウィンドウズに出し抜かれるなどの痛い目にも遭いながら、アップル社を世界的な企業に押し上げていく・・・ 〕

 見所は、先にもいった〝夢の実現や理想の追求のためには友人を裏切り、恩人を切り捨てて・・・〟といったジョブズの非情な性格描写と、アップル社内の主導権争い。彼はアップル社が成長するに従い、ガレージ時代から一緒にやってきた友人たちを切っていく。友や身内を裏切り、切り捨てていく姿は、シェイクスピア悲劇か日本の戦国時代みたいなドライさである。       〔続く〕

■ 11月1日より東京・TOHOシネマズ日劇、ユナイテッド・シネマ札幌ほか全国ロードショー 
                                 配給:ギャガ GAGA★ ■



< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
春の光だ、マチに飛び出せ! ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
10位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR