新作プレビュー  『 スティーブ・ジョブズ 』 (2)

◆ ひとりぼっちのIT長者、傷だらけの青春を生きる

 映画のジョブズは、確かにパーソナル・コンピュータに〝目を付けて〟〝売り出した〟のだが、テレビをモニターとして利用し、それにキーボードを組み合わせる、という試作機を開発したのは友人のウォズアックであり、ジョブズはそのアイデアを〝売り歩いた〟に過ぎない。
 だから、他人のアイデアを横取りして商売し、成功しちゃった奴、というふうに映画では描かれている。
 「これじゃまるで山師ジャン」とは誰しもが思うところだし、アップル社を設立してからはその我流(ワンマンな手法)にさら拍車がかかる。理想のIT商品を作るためには商売を度外視し、経営陣を無視し、法外な予算をつぎ込み、人の意見にも耳を貸さす、友人達を遠ざける・・・まさにディクテーター、暴君ですな。

 そんなジョブズの生き方を見ていたら、ジャン・ギャバン主演のフランス映画 『我等の仲間』(1936年、ジュリアン・デュヴィヴィエ監督) が脳裏をよぎりました。楽しく好き勝手にやっていた若い頃の悪童グループの面々が、年齢を重ねるにつれて私欲や自己保身にかられて仲間を裏切り、みな散り散りバラバラになっていく・・・シンプルなストーリーの中に、〝仲間たち〟各人の打算、惰弱、愛憎などさまざまな生き様が描かれて、人情の機微に触れている。古いフランス映画ってのは、なんというか、含蓄がありますな。
 昭和の名シナリオ・ライター 笠原和夫 は、この映画を参考にしてあの 『仁義なき戦い』(1972年・東映、深作欣二監督) を書いたってわけで、確かにどっちも切ったり切られたり(裏切ったり、裏切られたり)、他人を出し抜く話ではあります。
 世話になった友人の寝首をかき、恩人でも利用価値なしと見ればクビにして、その時、役に立つ者だけを登用する・・・ジョブズのサクセス・ストーリーを〝傷らだけ〟と書いたのは、こういうところからで、切り捨てられるのが苦労を共にした〝かつての友〟だから、これはある意味、血まみれの青春映画 とも申せましょう。

 有益な楽しいモノを発明する輩は、いつの世も、夢や希望にかぶれた、青臭くて少々スプーキー(変人)な青年であり、ウィンドウズやSNS(facebook、Twitter)、スマートフォンはその所産である。スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーグらは新時代を導いた先兵であり、革命児と呼んでもいい。
 だが、彼らの行く手に待っているのが、綻びた人間関係と絆の喪失だとしたら、なんだか哀しい。それこそが、現代(21世紀)ってことかもしれませんが・・・。

■ 11月1日より東京・TOHOシネマズ日劇、ユナイテッド・シネマ札幌ほか全国ロードショー 
                                  配給:ギャガ GAGA★ ■



< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
夏フェスのお供に甘いスイーツを ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR