巨匠のムチャブリ - 清水宏 恐るべき子供〝天使と悪魔〟 <その4>

◆ 銅像--働かない助監督 <デブ>  〔後編〕 

 この〝銅像・清水〟が本物の〝銅像〟に逆らった。
 本物の銅像とは生身の人間--この当時(大正11~13年)、蒲田撮影の所長も兼ねていた野村芳亭監督のことである。まだこの時は野村芳亭の銅像は建っていなかったが、死後(昭和9=1934年)に松竹キネマに対する功績を認められて、その胸像が大船撮影所の前庭に建てられている。
 〝銅像・清水〟は、後に本物の銅像が建つほどに偉大であった野村芳亭に反抗的な態度を示した。所内で顔を合わせても 挨拶をしなかった のだ。
 「挨拶が悪い」として芳亭将軍から名指しで怒られた。
 同じ頃、小津安二郎も朝夕の挨拶を芳亭にしなかったので叱責された(3月27日付【野村芳亭、知られざる巨人 <その9>】)。この二人はそんなところで気が合っていたのかもしれない。

 やがて大正12年(1923)9月1日、関東大震災が起こり、被害にあった蒲田撮影所が復興するまでの間、清水は野村芳亭の指揮のもと俳優やスタッフとともに京都の下加茂撮影所に移る。
 そして同年末に蒲田に戻るのだが、その翌年(大正13年)、清水にとって最大の僥倖が訪れる。清水を気に入り、彼の無理や横暴を大目に見てくれるパトロン的存在の〝大いなる庇護者〟城戸四郎が、松竹本社から蒲田撮影所に異動になってきていたのだった。   〔続く〕


< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
夏フェスのお供に甘いスイーツを ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
18位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR