巨匠のムチャブリ - 清水宏 恐るべき子供〝天使と悪魔〟 <その8>

◆ 田中絹代と結婚するまでの紆余曲折 <その1>

 やがてこの虚しく、無味乾燥な下加茂暮らしの沈んだ気分を一変させる出来事が起こる。

 新人女優として下加茂撮影所に入ってきた 田中絹代 との出会いである。

 当時、絹代はまだ15歳で見てくれもまったく子供子供していたが、清水はこの童女にたちまちイカレてしまう。絹代は下加茂に入社するがその2年後、17歳の時に東京・蒲田撮影所に移る。蒲田の社宅で彼女と対面した城戸所長は、絹代を一瞥するなり、「子供だから女優は無理だ」と言ったという。

--  下加茂の生活は一年か一年半ぐらいでしたか。
田中  関東大震災で現代劇部が京都に来ていたんですが、大正十三年に下加茂撮影所の現代劇部を閉鎖されて、蒲田と合併することになったんです。
 私は白井信太郎〔下加茂撮影所〕所長に非常に可愛がっていただいたので、
「(蒲田へ)行くのなら思い切って行ったらどうか。だけど、向こうには怖い人がいるぜ」
と言うのですよ。それが当時の蒲田撮影所長でした城戸(四郎)さんなんです。

 下加茂から十人ぐらいが蒲田に行ったんです。怖い所長さんの面接がありました。
今と違いまして、撮影所の中に所長の社宅がございまして、事務所ではなくて、その社宅へ呼ばれたのです。私は受かろうと思って母にリボンをつけてもらい、精一杯可愛く見せて面接に行ったら、所長がびっくりされました。
「君かね、田中絹代というのは」と疑っておられるのです。
「子どもじゃないか、だめだ。もう二、三年無理だよ」
 と本当に怖い顔をして言われたのです。


 当時、絹代は田中家の家計を一身で支えねばならない立場にあったから、まだ幼いとして蒲田女優の採用に難色を示した城戸に食い下がった。

 そうこうしているうちに、後日返事を出すから、と言われたのですが、私は立たなかったのです。座ったきりじっと、所長をにらみつけていたのです。何と言われても立ちませんでした。母がどんなに落胆するかと、そういうことで頭が一杯でした。必死でございました。それが今日につながったのです。その日にすぐ引き下がっていたらおしまいでした。
-- そのねばりが効いたのでしょうね。
田中  こんなちっぽけなものに、根負けなさったようで、
「わかった、わかった、いいよ。心配しなくてもいいから、とにかく今日は帰って待っていなさい」と、……忘れもしませんよ、飴玉をもらって帰って来ました。それほど子供に思われたのです。
( 以上、田中絹代 「スター女優への道」インタビュアー・滝沢一、『INTERVIEW 映画の青春』 〔京都府京都文化博物館・編 キネマ旬報社 〕所収)


 引用が長くなったが、つまり当時の田中絹代は、それほどに見た目は子供子供していて、女優をやり抜くようなタフネスを備えているようには見えなかったのである。だが、面接で、〝女優志願〟に否定的な城戸所長を睨みつけて根負けさせるような、ものすごいガッツがその小さな体の奥にはあった。

 ロリコン清水がそのいかがわしい好み(?)を刺激されて、岡惚れした田中絹代は、実は清水とは一番うまくいくはずのない、情熱的な烈女でもあったのだが、当時の清水はこのヒョッコ女優の中にそうした性格があることに気づかない。

 要するに、清水宏と田中絹代の恋路は、その当初から波乱含みであった。 〔続く〕


★☆★ お楽しみいただきました 「清水宏 恐るべき子供〝天使と悪魔〟」 は、今後、『ラストシーンの余韻』 と同じく電子書籍化、または紙の書籍化の予定がありますので、<その9> 以降のコラムを非公開とさせていただきます。ご了承ください ★☆★


< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
駆け足でやってきた秋、甘味満喫 ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
22位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR