巨匠のムチャブリ-黒澤明 『トラ・トラ・トラ!』事件の真相 その11

◆ 自分が起用した素人俳優にキレる! 

 ジャズ野郎は以前から、撮影所侵入の【窓ガラス割り事件】が発生した時点(12月17日)で、フォックスは黒澤監督を直ちに解任したもの、と思っていたが、黒澤監督を高く買っていた同作の製作者エルモ・ウィリアムズによってこの騒動は伏せられ、なんと撮影は続行されるのである。
 自分の映画を撮っているスタジオに侵入してその窓ガラスを壊す、という、酒乱で知られた溝口健二もしなかったような狼藉を黒澤がはたらいたというのに、エルモはこの期に及んでもまだ黒澤を信じ、“彼は必ずやり遂げる”という一縷の望みに賭けていたのだ。

 ところが黒澤の狂乱は収まるどころか、そのムチャブリはますますエスカレートしてゆく。そのいくつかの事件を書いておこう。

 まず【カーテンのしわ事件】 はその名の通り、長官公室に吊ったカーテンが新品で、いかにも買ってきたばかりといったシワがあるのを見った黒澤監督が怒って、
「これでは撮影はできない。こんなことは、かつての黒澤組ではなかったこと。直しておけ」
と怒鳴った事件。これは美術助手の女性が霧吹きでカーテンを濡らして、徹夜で直した。備品のカーテンなど、およそ重要とは思えぬ細かいところばかりに目が行く巨匠……もはや尋常ではない。

 【鍵谷の控え室事件】 、これは主役の山本五十六を演じていた素人俳優・鍵谷武雄の控え室に時代劇隆盛期の東映の大スター、片岡千恵蔵の部屋をあてがえ、と無理強いした事から始まる。スタジオのセットに入る前の、たかが“控え室”を、である。その部屋を、山本長官役の鍵谷に与え、しかも部屋の内装を聯合艦隊司令長官に相応しい感じに改装させ、さらにその部屋からスタジオに続く廊下~通路には絨毯を敷き詰め、階段の手すりは金ぴかの真鍮で設えろ、との無茶苦茶な要求を連発する。この黒澤のムチャブリに、スタッフ一同はまたもウンザリする。

 黒澤はセットでも荒れ狂う。
 自分が採用した素人俳優(元・海軍将校)が、台詞も演技も覚束なく、つっかえつっかえやっていると、黒澤監督はついにキレて、その素人を怒鳴りつけた。

「貴様、それでも海兵か!」

とまるで軍隊もどきの怒声を発してしまった。“プロの俳優はダメだ、素人の方がいい芝居をする”として素人を起用したのは黒澤自身であった。その素人俳優が実は一番黒澤を追いつめ、悩ませ、混乱させたのではないか--とはエルモ・ウィリアムズの見識である。
 そのエルモや周囲の黒澤プロ関係者は、素人俳優は危険だから主要キャストだけはプロの俳優で固めて欲しい、と要求した。しかし黒澤は頑として首を縦に振らなかった。そのツケが今、廻ってきたのである。だからこれは黒澤監督の自業自得でしかない。
 当初、エルモやフォックス側は、主役の山本五十六役には黒澤映画のイコンとも言える三船敏郎を期待した。しかし黒澤は素人俳優一辺倒で聞く耳をもたない。
 この『トラ・トラ・トラ!』製作準備の間隙を縫って、商売が巧い東宝は、『トラ~』の製作が決まると、丸山誠治監督で『連合艦隊司令長官 山本五十六』 (昭和43=1968年)をささっと作り、『トラ~』より先にこれまたさっさと公開して、ヒットさせている。 この時期の邦画界の生き馬の目を抜くような映画戦争はすさまじい。

 それはさておき、現場で黒澤からヒドい叱声を浴びた、数多くの海軍出身の素人俳優は、これに不快感を示して出演をボイコットすると言いだした。これをエルモや佐藤助監督らは宥めるのにひと苦労することになる(ボイコットはなんとか回避)。

 そして4件の事件が集中しておこる、黒澤ムチャブリのクライマックス、12月23日がやってくる……。 〔続く〕


★☆★ お楽しみいただきました 「黒澤明 『トラ・トラ・トラ!』事件の真相」 は、今後、『ラストシーンの余韻』 と同じく電子書籍化、または紙の書籍化の予定がありますので、<その12> 以降のコラムを非公開とさせていただきます。ご了承ください ★☆★


< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
夏フェスのお供に甘いスイーツを ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR