新作プレビュー  『 大脱出 』  <前篇>

  2014年、明けました。
           おめでとうございます。
                 当ブログ、本年も昨年同様のお引き立て、
                        よろしくお願い申し上げます。
     

 と、新年のご挨拶も早々に、元旦から注目の新作映画(正月第2弾)計2本をご紹介。よって昨年から掲載しております【巨匠のムチャブリ - 清水宏 恐るべき子供〝天使と悪魔〟】はしばしお休みでございます。

                ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

◆ こいつァは春から〝演技〟 がい~い! 今度の スタ vs シュワ はマジ凄い!

 今、名前を出しても「ナニ、ソレ?」って言われちゃう「プラネット・ハリウッド 〔 Planet Hollywood 〕」 。
 コレはかつて、当時飛ぶ鳥を落とす勢いだった ブルース・ウィリス シルヴェスター・スタローン 、そして アーノルド・シュワツェネッガー の3人が1990年代に共同出資・経営していたカジュアルなレストラン・チェーン(デミ・ムーアなども出資していたよう)で、ジャズ野郎は取材でロスアンゼルスに行った時(1997年)、話のネタにしようと入店した事があります。確か、飲み物とフライドポテトみたいなツマミを所望したと思うのですが、味の方は大して美味くもなく、インテリアも雑で安っぽかった。

 実は、そこへ向かうタクシーの中で、ドライバーさんに、

「エッ? アンタラ、あんなトコに行くってか?! やめときな、不味い って評判だゼ」

てなことを言われていたのですが、まさにその通りだったわけ。

 この「プラネット・ハリウッド」、その後ほどなく閉店して、今はありません(NY発祥のこのレストラン・チェーンは、現在もラスベガスに1店舗あるそうな)。

 で、今に至るも定期的にヒット作を出すブルース・ウィリスはいいとして、この「プラネット・ハリウッド」の閉鎖はなにやらスタローン、シュワちゃん両雄のその後の運気に比例している気がしていて、ご両人ともスクリーンではパッとしなくなる。

 で、そこで「夢をもう一度」とばかりの 『エクスペンダブルズ』 (2010)での3大スター結集、コレが冗談みたいなヒット、そして続編製作へと繋がり、
スタローンは 『バレット』13年5月31日付 で紹介〕、
シュワちゃんは 『ラストスタンド』13年4月26日付 で紹介〕
 と、おのおの単独主演作を出して、気を吐いたのは記憶に新しいところ。

****************************************

DIVEのキャップ
▲「プラネット・ハリウッド」のキャップは買わなかったが、「DIVE」のキャップは購入し、今も手元に。
「DIVE」は当時(1997年)、スピルバーグ監督が経営にかんでいたカフェ・レストランで、店の前まで行きましたが、入店はせず。潜水艦を模した外観(特にエントランス部分)だったが、今はどうなっているのかなぁ?

****************************************


 前置きが少々長くなりました・・・そこへもってきて、この 『 大脱出 』 でございます。
 スティーブ・マックィーン(映画のスターの方。今、同姓同名の監督さんがいるからややっこしい)、チャールズ・ブロンソン、ジェームズ・コバーン、ジェームズ・ガーナー、ドナルド・プレザンスら当時のスターを総動員した、ジョン・スタージェス監督の大作 『THE GREAT ESCAPE』 (1963年・米)の邦題〝大脱走〟
(ジャズ野郎がハリウッドのメジャー〔映画会社〕で一番好きだったユナイテッド・アーティスツ作品ッ!)
 を臆面もなくパクッた感丸出しの、仰々しいタイトルを冠した『大脱出』は、久々に観ていて燃えましたな。


『大脱出』メイン
▲ドヤ顔の両雄、並び立つ!
(C)2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.


 言っときますけど、『エクスペンダブルズ』の〝顔出しゲスト〟、みたいなヤワな〝顔見せ〟じゃありませんゾ! スタローン、シュワちゃんがガップリ四つの大競演、しかも肉弾相打つ〝体技〟で張り合うだけじゃない。その芝居を一度も褒められたことがない、この2頭の無骨な〝ゴーレム(西洋の大魔神)〟が演技でも〝丁々発止〟でございますから、それはもう大騒ぎのコンコンチキ。
 かつてジャズ野郎は『バレット』も『ラストスタンド』も、このように半分ジョーダンみたいな感じで書き飛ばしてきましたが、今回の『大脱出』に関しては、 〝 嘘も言えない (ラジオの名DJ・土居まさる さんの名調子)〟大マジの演技合戦! 
 血湧き肉躍る、二人の演技対決は、そりゃ、もう、アンタ、事件 ですがな。      〔続く〕

        ■ 新春1月10日より全国ロードショー 配給:GAGA ■


< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
駆け足でやってきた秋、甘味満喫 ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
22位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR