Coffee Break - 排除される変革者、松竹を変えようとした人々 <その3>

◆ 城戸のいぬ間に大船イズムを転換しようとした狩谷太郎 <前篇>

 …(略)…松竹の内部では依然として城戸は乗りおくれるということが云われ、白井松次郎会長は、狩谷太郎を大船の次長として、僕の所によこす。
 どうもこれが監視の役らしい。その上大谷社長もややそれに動くという気配が見えてきた。…(略)…。そこで多少の腐り気味になってきた。
                (『日本映画傳 映画製作者の記録』城戸四郎、文藝春秋新社)


 〝腐り気味になってきた〟城戸は、南方視察でシンガポールなどに渡り、帰国した昭和18年(1943)5月中旬、ついに大谷竹次郎社長に「撮影所長を辞めたい」と申し出て、了承される(*1) 。敏な大谷社長はこの時すぐ、

 大谷は、白井信太郎をそのあとの後継者にどうだと云ったから、僕は結構でしょう、といって白井を推薦した。
 ことに白井は製作に興味を持っているから、喜んで引き受けましょうということで白井が撮影所長に就任した。                                         (前掲書)


 白井信太郎はこの年の6月に大船撮影所長に就任するが、ほどなくして城戸体制の時に撮影所次長だった狩谷と交替することとなる。狩谷はその前は関西の松竹にいたのだが、昭和17年(1942)の暮れ、大船に赴任していた。
 『松竹大船撮影所前松尾食堂』(山本若菜、中央公論社)にこうある。

 その年の暮、城戸所長がいつも通りに、脚本部の野田〔高梧〕、伏見〔晁〕、池田〔忠雄〕等の諸先生と、野口鶴吉さんをお連れになって、ドヤドヤとおいでになりました。
 その中にお一方、見知らぬ方がいらっしゃいました。
 背の高い、痩せぎすで、黒縁の眼鏡をかけた面長の品の良い端正な方でした。
 オーバーをお脱ぎなさろうとするのを、お手伝いして、私はその黒い、少し長目のオーバーの、手さわりの柔らかく、暖かいのに驚き、さらに、その軽いのにまたまたびっくりして、ずいぶん贅沢な物をお召しなのだナと思いながら、お顔を見上げました。
 眼鏡の中の細い目が、やさしく微笑んで、薄い唇で「有難う」といわれた時、私の胸は急にドキドキしてしまったのです。                           ※〔〕内、ジャズ野郎註



 狩谷太郎は、贅沢品を身につけたソフィスケイトな物腰で、およそカツドウヤらしくない、ハンサムな中年男であったようで、『~松尾食堂』の著者で同食堂を切り盛りしていた二十歳過ぎの 山本若菜 は、たちまちポーっとしてしまう。やがて彼女はこの妻子持ちの色男と道ならぬ事にハマっていく。            〔続く〕

*1「城戸のその後」  城戸四郎は大船撮影所の所長を辞め、松竹本社に戻って専務となるも昭和18年の11月に正式に松竹を退社。その後、当時、邦画の製作・興行の一切を管理していた国策会社の大日本映画協会に常務理事(後に専務理事)として加わる。


< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
夏フェスのお供に甘いスイーツを ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
18位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR