Coffee Break - 排除される変革者、松竹を変えようとした人々 <その7>

◆ 木下惠介にデビュー作を撮らせる

 川島雄三は、処女作の『還って来た男』 (昭和19=1944年)を撮ってる最中に赤紙が来て、弘前の連隊に徴兵検査を受けに行くが「丙種・失格」となって、すぐに大船に戻ってくる。
 川島監督を御存知の方は、青森は下北の在の川島一族が代々、近親結婚を重ねたために雄三は劣勢遺伝により筋委縮性硬化症という病にかかり、これに終生苦しめられた事を御承知かと思うが、松竹に入社した時にはそれは表面化していなかった。
 西河克巳は、助監督時代、ロケ先のスキー場で川島がスキーに乗って楽しげに軽やかにゲレンデを滑っていたのを覚えている。
 しかし年を経るにつれ、雄三の身体は、その筋肉は萎縮し始め、片脚を引きずって歩いたり、腕も変形して伸びなくなり、背広やシャツを着るのにも難儀するようになっていく。

      そういう人物がタフな監督業をこなせるのか? 

 もしも狩谷の監督試験が行われず、助監督暮らしをその後も続けていたら体の悪さを理由にされて、彼は一生監督になれなかったかもしれない。

 まして大船の撮影所長が、シティボーイのインテリで、田舎臭さを嫌ったといわれる、健全な 城戸四郎 であったならば、川島は忌避され、助監督を辞めさせられて、撮影所にもいられなくなったのではないか。

 そう言う意味では人を見る目を持った狩谷太郎が所長だったことは、川島にとって千載一遇のチャンス、絶好の巡り合わせであったと思われるのだが、そういう人物がここにもう一人いる。

 戦後、東宝の黒澤明と並ぶ新鋭で、〝天才監督〟と言われた 木下惠介 である。

 才人・木下のデビュー作は菊田一夫の戯曲を映画化した『花咲く港』(昭和18=1943年)だが、この映画にゴーサインを出し、成功に導き、木下惠介にラッキーな監督人生の〝はじまりのみち〟を示したのも狩谷であった。

 〔大庭秀雄作品の〕『むすめ』に続いて『花咲く港』
 吉村組のヘッド助監督だった木下恵介さんの第一回作品で、木下監督の才気はこの一作で世の人々に注目され、狩谷所 長は、
「僕の目に狂いはなかった」
 と、自慢されました。
      (『松竹大船撮影所前松尾食堂』山本若菜、中央公論社) ※〔〕内、ジャズ野郎註


〝僕の目に狂いはなかった〟と狩谷は胸を張ったようだが、もともと木下が映画用にリライトした『花咲く港』のシナリオをパスさせて、映画化の許可を与えたのは所長時代の城戸であり、その撮影中にも城戸は松竹専務の座にあって何くれなく木下を応援していた。

 惠介に大いに期待していた城戸四郎専務の計らいで、予算も通常の新人作品以上に計上されたが、撮影日数が大幅に延び、ロケの費用が嵩んで、城戸のご機嫌はだんだん斜めになってきた。
                           (『天才監督・木下惠介』長部日出雄、新潮社)


 と、最後は金が余計にかかって苛ついたようだが、新人の第1作目に法外な製作費を出すなどは、ケチな城戸には珍しい事で、彼も木下惠介の才能に気付いていたし、期待していた。城戸は助監督時代からせっせとシナリオを書いては持ってくる、木下の情熱と才に早くから目をつけていた、という。      〔続く〕


< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
駆け足でやってきた秋、甘味満喫 ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
772位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
24位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR