人生で一番長~~く居たい場所 <その9>

◆ 江古田の思い出の店たち・・・半数以上、消滅!

 ・・・で、時間というのものは、確実に過ぎ去っているのですね。

 急に「何を言い出したか」と思われるでしょうが、前回、ちょいと名前を出した江古田の食堂や喫茶店は、今や、その半数も実在しないのです。

 すでに閉店、もしくは移転しちゃってるんです (グッスン)。

大盛軒
「大盛軒」 江古田踏切のすぐ横にあったけど、東中野に
 今もある「大盛軒(おおもりけん)」も線路沿いだったナ。
Copyright © 江古田日和(えこだびより).

 6月9日付の<その4> から江古田周辺の店について語り始めましたけど、ビジュアル(外観写真)が欲しいな、と思ってウェブ検索したら、江古田の食堂や飲み屋さんに思い入れのある方が結構いて、いろんなカットを入手できたのはとても嬉しいことでしたが、その都度、その店が「すでに閉店」「今はない」「もはや伝説の・・・」という近況を知ることとなり、その度ごとにガックリ。

 一番最初に紹介した、江古田駅南口のマクドナルド、その隣にあった「蘭豆」も「ミュージックゲート」も「 Toki 」も閉店しちゃってる。
 昔、この辺りでメシを食ってた者にすれば、それはもう---

    ウッソー!!!!

 ---ってな気分です。


ランチハウス
「ランチハウス」 はまだ営業中。アットホームな町の洋食屋さんで、
 ライスでもなんでも「量を多くして」と頼めば徹底的に盛ってくれた、
 と記憶する。ココでもよく食らいました。以上2点はウェブサイト
「江古田日和」さん http://www.ekodabiyori.com からお借りし
ました。多謝。 Copyright © 江古田日和(えこだびより).


 ウェブからの情報を総合すると、

「竹とんぼ」 は2003年になくなり、
「蘭豆」 は2006年以前に閉店して居酒屋に代わり、
「ミュージックゲート」 は2007年10月、
「黒田武士」 は2008年8月15日、
「洋包丁」 は2010年7月、池袋西口に移転
「まつば食堂」 は2010年9月
「 UCC カフェメルカード」 は2011年7月30日
「 Toki 」 は2013年5月17日
「マクドナルド江古田店」 は2013年9月30日
 に閉店。
 そしてボリュームたっぷりのメニューで学生やサラリーマンに愛された 「大盛軒(たいせいけん)」 も今はない。東中野にある、漢字表記が同じで読みが違う「大盛軒(おおもりけん)」は今も営業中とのことですが・・・。
 南口にあった 「餃子の王将」 に至っては、90年代に閉店しているようである。


                ああ、なんということだ・・・世も末です。


 特に「 Toki 」や「大盛軒」なんてのは、江古田の〝飯屋の魂(ソールフード)〟みたいな店だったから、それらがなくなっちゃったら、もう、そんなものは江古田じゃない(とはいえ、モツ煮込が絶品の 「お志ど里」 「ランチハウス」 「まほうつかいのでし」 がまだ残ってる! 天の助けーーッ!)。

 今となっては、行こうったっておいそれとは行けないが、東京に行ったアカツキにはちょっと江古田で降りて、昔懐かしい味に触れてみたい・・と思っていたのに、もはやそれも叶わぬ夢でありました。   〔続く〕

まほうつかいのでし
「まほうつかいのでし」 も営業中。イタメシ屋さんで、通称〝まほでし〟
  日芸や武蔵大とは離れた場所にあった武蔵野音楽大学の近くにあり、女学生が多かった
  同大学の学生専用といった感じがあった。ゆえに、〝まほでし〟の二階席は女性かカップル
  のみ、カノジョのいない男客は座れない、って当時言われてた。
  写真は、ウェブサイト「練馬・桜台情報局」さん http://s-nerima.jp/wp/4409
  からお借りしました。謝々。    Copyright © 練馬・桜台情報局, All rights reserved.


< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
駆け足でやってきた秋、甘味満喫 ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
772位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
24位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR