映画の語り部・淀川さんの想い出 < その6 >

◆ 小松政夫による、史上最笑の淀川モノマネ <後篇>

 そんな芸達者な小松政夫がブルーの背広を着て黒ネクタイを締めた、よく淀川さんがするスタイルで、画面に正対しつつもやや顔を傾けた感じで現れ--

「マー、マー、マー、まーたお会いしましたァ~。淀川でございます。今日はね、正月映画の、マー、粒ぞろいの作品をた~っぷり紹介しますよ~。マー、マ-、楽しみですね、コワイですね~」

 とかなんとか言ってモノ真似る。
 この時、淀川さんのトレードマークの黒縁メガネの上に、(おそらく)黒紙をダンボールに貼っつけて作った〝マユゲ〟が2本付いていて、それに紐がついており、その先が小松さんの手に握られている。で、時々、それを引っ張ると(アザトイまでに)黒紙のマユゲが上下にピョコッ、ピョコッと動く! これをオーバーに何度もやるのだ!
 コレは、淀川さん本人が映画について解説する時、お話に夢中になると「ムムッ」といった感じに眉が上下するのだが、この時の眉毛の動きをさらにアザトくディフォルメしたもので、コレにはとてつもなく笑った! 

 淀川さんの口マネ、モノマネを多くの人がやったけど、一番似ていて笑ったのは、この小松さんのモノマネだった。
 
 で、さらに面白かったのは、そうやって調子よくニセ淀川が喋っていると、いつの間にか、カメラがスッと引いてロングになり(またはカメラが画面の右側にフラレて)、そこに本物の淀川さんがいる、という展開になる! 
 本物の淀川さんに気付いた小松〝淀川〟は、だんだんと喋るトーンが落ちてきて、じーっと睨まれているから口数が減り、バツが悪いのを誤魔化すように黒マユゲをピョコつかせたりする(ココも大爆笑!)うちに、逃げて画面から消えちゃうか、何かオチを付けてチャンチャンとなる・・・ココが面白かった(今のお笑い番組やバラエティには、こういう〝演出〟がナイんだよな。ただただワーワー喋って騒ぐだけで〝趣向〟ってモンがない)。

  こういう時、淀川さんは怒った風でも笑う風でもなく、また小松さんの肩や頭をド突くようなこともせず、ただ黙ってしげしげとモノマネを眺めていた。

 この淀川さんの〝本人登場〟は毎回ではなく、確か「お正月映画全部見せます」の後のほうの時(きっと昭和52年前後の回)で実現したと記憶する。
 それまでは、小松さんのニセ淀川に、局アナとかお笑いタレントが「アレー? アナタ、本当に淀川さん?」とか言って突っこむと、小松〝淀川〟はシドロモドロになって奥に引っ込む、というような展開だった。
 それがある年の「お正月~」、いきなり淀川さんご本人が登場してきたので、驚いたのなんの。で、やたらと面白かったというわけ。

 いつしかジャズ野郎は、小松政夫がマネる〝淀川さん〟を観たいがために、この番組「お正月映画全部見せます」を観るようになりました。だからコレが見られる、年末年始が愉しみでしたね。 〔続く〕


< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
春の光だ、マチに飛び出せ! ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
10位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR