○ 追悼コラム ロビン・ウィリアムズ < 前篇 >

◆ 喋り続けた、〝悲しみ笑い〟のピエロの死

 淀川さんについては、高校時代にそんな想い出があって、十数年後、同じような(といってもジャズ野郎と淀川さんとは天と地ほども違いますが)仕事をすることになるわけですけど、その映画ライターを始めた、ほんの駆け出しの頃--平成2 ( 1990 )年、映画雑誌の編集者に時間と場所を教えられて観に行ったロビン・ウィリアムズ主演の 『今を生きる』 ( 1989年、ピーター・ウィアー監督 )の試写会で、淀川さんは上映前に解説をしていて、これがナマで講演する淀川さんを見た最後ということになる。
 この時も、そのシャベクリの巧さにやたら感心して帰ってきた記憶がある。

 もちろん『今を生きる』には感動しましたよ。ロビン・ウィリアムズはああいう役がピッタリだ。一見、ふざけた型破りで不埒な破天荒ヤロウに見えて、その実、人情深くて善い人って役が・・・。

 で、そのロビンさんも亡くなってしまいましたね。突然で驚いたけれど、内心では「・・・やっぱり」とも。やっぱり、というのは、「やっぱり自殺か」という意味です。

 ロビン・ウィリアムズの経歴はウィキペディアを参照されたし、ですが、スタンダップコメディアンとして頭角を現し、テレビのコメディ番組 『モーク・アンド・ミンディ』 で人気者となった当時、彼はすでにドラッグとアルコールに溺れていてヤバかった。
 そしてちょうどその時、人気バラエティ 『サタデー・ナイト・ライブ』 で超人気者であり、ロビンとも友人だった、あの ジョン・ベルーシ がヤク中で急死した。友人の死をいたく悲しんだロビンは、これを機にドラッグと酒を止めて立ち直り、テレビやスクリーンに復帰する・・・とかつて情報誌に書いた記憶があるんですけど、だから最近も再びドラッグやアルコールにハマッていて、その治療のために入院していた、という報道をネットで読んで、やっぱりなぁ、と・・・。

 一度ドラッグにハマると脳が冒されて、どんなに頭や感情で止めようとしてもどうしようもないらしい。生涯、治らないそうですね。昨今、悪評高い危険ドラッグなんかもっとタチが悪いらしいから、くれぐれも使用しちゃいけませんな。

 でも、ドラッグやアルコールに溺れたという過去だけでなく、そうした中毒禍の過去がなくてもロビンさんは、一風変わった人でした。この手のアメリカ芸人というか、(スタンダップ系)コメディアンといった人たちは、とにかく ハイ (ハイ・テンション)で ワイルド で、よくヤリ過ぎな言動・行動が多く、特にバカ陽気な人なんかは、いつまでも、ずーーーーーっと喋ってる

            ロビン・ウィリアムズもまさにそういう人でした。       〔続く〕


< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
夏フェスのお供に甘いスイーツを ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
18位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR