映画の語り部・淀川さんの想い出 < その18 >

◆ 惚れた映画作家は見捨てない <イ>

 ついでにこの時、ジャズ野郎は山田宏一さんに前々から「?」に思っていた事を訊いてみた。それはやはり淀川さん絡みの事である。

「山田先生、ベルトルッチの 『シェルタリング・スカイ』 ってご覧になってますか?」
「見てますよ」
「アレってそんなに優れた作品でしょうか?」
「うーん、そうねぇ・・・」
「以前、淀川さんがあの映画のテレビのCMに出ました。ああいうことって今までなかったと思うんですけど、淀川さんがCMに出て力を込めて宣伝するほど、あの映画っていい映画なんでしょうか?」


 『シェルタリング・スカイ』(1990)は、『ラストエンペラー』 (1987)で米アカデミー賞9部門を独占し、各国の映画賞にも輝いたイタリアの鬼才ベルナルド・ベルトルッチ監督が、その『ラスト~』の次に発表した作品だった。『ラスト~』があまりにも大成功しちゃったので、その次回作に大きな期待がかかった。ベルトルッチ監督は3年の準備期間をもって、満を持して『シェルタリング・スカイ』を発表したが、第二次大戦下の動乱の満州(中国東北部)を舞台にした激動のスペクタクル近代史『ラストエンペラー』とは180度違う、倦怠期にある夫婦の心理、相克を描いた、地味~~な旅行記であり、その評価にも賛否があった。

 ジャズ野郎も公開当時、この作品を試写(平成3年=1991年)で見た。その頃、スポーツ紙で、淀川さんがこの映画を応援するために、テレビで流れる映画のCM(宣伝)に出る、と記事を読んで、
「ヘー、新作の宣伝のためにCMに出るんだぁ。珍しいなぁ」
と思っていたら、やがて『シェルタリング・スカイ』のTVスポットに淀川さんが登場し、熱っぽく喋っている姿が流れた。

               「アー、ホントに出た!」 

  〔続く〕


< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
春の光だ、マチに飛び出せ! ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
403位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
14位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR