映画の語り部・淀川さんの想い出 < その20 >

◆ 惚れた映画作家は見捨てない <ハ>

 正直、ジャズ野郎には、いい映画にも、名作にも思えませんでした、 『シェルタリング・スカイ』 は。

 チビッと粗筋をば--。
 倦怠期のカップル(ジョン・マルコビッチ、デブラ・ウィンガー)が、その心の隙間を埋めるべく、汽車に乗って北アフリカ (モロッコ~タンジェール周辺) を旅する。妻に気のある若い男(キャンベル・スコット)を伴ってのその旅は、妻は夫と若い男との間で気持ちが揺れ動き、夫は夫でそういう妻の心の揺れに気づいて嫉妬心もそこそこ湧くが、かと言って若い頃のように遮二無二、女房を間男から奪おう、てな対抗心もおきてこない。そんな3人の心理描写がダラダラ~っと続くだけのロードムービーで、ベルトルッチはイタリア人だけに、ヨーロッパ映画的な悠揚迫らざる〝大人のムード〟はあったけれど、長い上に重くて、まぁ、青二才のせっかちなジャズ野郎には退屈でした。

 試写で観て以来、その後一度も見直してないから、なんだけど、初見の感想は、
「あー、なんか アントニオーニ みたいだな・・・」※1
てなとこでしたね。


 試写を見てそんなふうに思っていた時、淀川さんがこの映画を絶賛しているってのを耳にし、その証拠にテレビのCMにまで出て自ら宣伝役を買って出ている、と。
 それがどうしても解せなかったので、<イ> ( 10月17日アップ )で書いたように、この時(平成7=1995年)、 山田宏一 さんに伺ってみたのです。

 すると山田先生はこのような事を言われました。

「 『シェルタリング・スカイ』 は、僕もそれほどイイ作品だと思わなかったけど、淀川さんにはなにか心の琴線に触れるところがあったのかもしれないね。

 でも、もしかしたら、淀川さんもさほどイイとは思ってないのかもしれないよ。
 ただ、ベルトルッチが好きだから応援したかったんじゃないのかな 」

 青二才のジャズ野郎はさらに質問する。
「 はあ。僕も好きな監督は応援したいですけど、例えばお気に入りの監督が失敗作を発表した場合、今回は失敗だったな、と素直に思っちゃいます。監督の好き嫌いはともかく、作品は作品として見る、っていうのが普通なんじゃないでしょうか 」

 すると先生は、
「 そうだね。作品本位で、というところは淀川さんも同じだと思うんだ。
 でもベルナルド・ベルトリッチの映画が好きで ・・・ ベルトルッチの作風に惚れたんだね。

        惚れた監督はとことん応援するってことじゃないかな。


 だから、今回の作品があまり良くなくて、ちょっとアレだなぁ、と思っても、一度惚れた映画作家は簡単には見限らない。情が深いんだ、好きな監督には。だから--

 
         〝 惚れた映画作家は見捨てないんだよ 〟 」


 この〝 惚れた映画作家は見捨てない 〟に ガツーン ときた。 〔続く〕

※1 ミケランジェロ・アントニオーニ  1960年代に〝愛の不毛〟をテーマにした恋愛映画を作ってブームを巻き起こしたイタリアの映画監督。代表作に 『情事』 『夜』 『赤い砂漠』 などがある。


< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
駆け足でやってきた秋、甘味満喫 ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
618位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
20位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR