新作プレビュー  『 ゴーン・ガール 』  < 後編 >

◆ 女を知り尽くした溝口健二監督のお言葉 ・・・

  サブ3
  ▲ 妻失踪のナゾに繋がる人形を見つめるニック(B・アフレック)
    (C)2014 Twentieth Century Fox 


  前項で〝強いて書くなら妻役のロザムンド・パイクで・・・〟と書いたけど、では夫役の ベンアフ ( ベン・アフレック )はどうでもいいのか、というと、そうではない。

 我々男性陣にとってこのベンアフの右往左往こそが重要で、人によっちゃ、俄然、感情移入しちゃって涙なくしては見られないかもしれません(そういう人は、大概、オイタをしている、女関係にだらしのない人でしょう)。しかもこのベンアフ演じるニックを通じて、我々男どもは〝ある事実〟を徹底的に思い知ることになる。

 それは何か ・・・・・ もちろん、それも書けません。

 書けないけれども、代わりにちょっとそれを暗示させる話を紹介しましょう。

 長い日本映画の歴史の中で、男に虐げられた女性の姿や生き様を描いた作品は多々ありますが、中でも 溝口健二 監督の諸作は群を抜いて光っている。このリアリズムの大監督は、男(や社会)にヒドい目に遭う女(主に芸者などの花柳界や娼婦などの廓・赤線関係の女性ですが)を冷徹に見つめ、突き放して描く名匠ですが、若い頃はその花柳界に遊び、酔った揚げ句に芸者の髪を掴んで振り回して、髷を潰したり、呼んだ娼婦の腹にゲロを吐くなどのムチャをしまくり、その果てに付き合っていた女に背中を斬られた、というハチャメチャな男。
 まさに女に入れこみ、女に遊んで、女がいかに怖いものであるかを肌で知った男こそ、この溝口健二なのですが、この人が、後年、自分の弟子の 成澤昌茂 からある相談を受けた。

 時は敗戦後だから昭和20年とか21年あたり、戦地に出兵し、復員して日本に還ってきた成澤は、職どころか食うモノがない騒然とした日常の中で、踊り子の女性と恋に落ちた。戦時中から溝口に師事し、溝口の身の回りの世話をしたり、撮影現場では助監督のさらに下のような位置で下働きをし、その合間に成澤はシナリオを習作。復員後もまだ筆一本で食える身分ではなかった。
 ところが進駐軍のキャンプを回って米兵慰問のショーを行い、そのステージに立つ踊り子は、行った先でアメリカ兵と浮気して帰ってくる。成澤はそれが許せないが、売れないシナリオライターの分際だから強くは言えない。
 終いに、踊り子の女は成澤に「ヒモになれ」と言ってくる。そいつはあんまり男をバカにしてる ・・・ しかし女とは別れられない。苦慮した成澤は、その話を京都・御室駅から乗った嵐電(嵐山電車)の中で溝口監督に話した。
 すると溝口健二は、

 「〔そんな女と付き合うのは〕 オモシロイんじゃあないのかな。
                   頼んでも、そんな勉強は、させてもらえませんぜ 」
                                   と言った後で、こう続けた。


       「 男と女の仲ってやつは、さしずめ 戦争 ってとこかい? 」  


  ( 「人間 溝口健二」 成澤昌茂、『別冊太陽 生誕百年 映画監督溝口健二』 〔平凡社〕 より ) 
                                ※ 〔〕内、ジャズ野郎註 



 

 上記の成澤昌茂のエピソードがただちに 『 ゴーン・ガール 』 に直結しているわけではない。むしろ関係はあまりない。関係あるのはこの溝口の「男と女の仲は戦争だ」という言葉である。

 さて、この言葉にリンクするくだりやシーンが、一体、どこに出て来るか ・・・ それを劇場で確かめよ!

出会いのエイミー
▲ ニックと出会った頃の初々しいエイミー(R・パイク、右)
 (C)2014 Twentieth Century Fox 

     ※『 ゴーン・ガール 』 公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/gone-girl/

  ■ 12月12日より東京・東宝シネマズ日劇、札幌シネマフロンティア、
    ユナイテッドシネマ札幌ほかにて全国ロードショー  配給:20世紀フォックス映画 ■



< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
夏フェスのお供に甘いスイーツを ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR