新作プレビュー  『 ドラフト・デイ 』  < 前編 >

◆ K・コスナーがアメフトのドラフト会議で大バクチ!

  ドラフト・デイ メイン
  ▲ この写真を見ると、コスナー自身がドラフトで一位指名を受けたかに見え
    ますが、彼は選ばれる方じゃなくて選ぶ方。
   (C)2014 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.


 アカデミー賞を受賞した 『ダンス・ウィズ・ウルヴス』 (1990)の栄光からはや四半世紀。その間、大作づいて失敗し、自身のスター・バリューも地に落ちて、悪役にも手を出す(『スコーピオン』『Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼』)など、低空飛行を強いられた ケヴィン・コスナー だったが、最近またちょっと光り輝いてきた。
 昨年、『エージェント:ライアン』や『ラストミッション』でアクション映画に返り咲き、『エージェント~』では主演のクリス・パインを立てる脇役だったが、存在感を見せた。
 何せ、柄(顔や雰囲気)がいいから、自分の企画を製作もしくは監督主演したい、という 無謀な野心 (『ワイアット・ワープ』『ウォーターワールド』『ポストマン』といった不毛な超大作)さえ捨て去れば、ハリウッド・セレブとして楽チンなスター生活を送れたハズ。それが出来なかったのは、ヤツが 〝何かを成し遂げたいと希がう男〟 だったという事かもしれませんが、そんなコスナーのもう一つの利点と言えば、スポーツ映画が似合う ってこと。
 実際に、野球はプロはだしで、メジャーを目指してマイナー生活を送った事もあるくらい。その経験を生かした『さよならゲーム』(1988)はコスナーの佳作の一つで、この他にも名作の 『フィールズ・オブ・ドリームス』 (1989)、『ティン・カップ』(1996、ゴルファー役)『ラブ・オブ・ザ・ゲーム』(1999)などがある。ユニフォーム姿が似合うというか、スタジアムやグラウンドにたたずむと画になる人ですよネ。

 そんなコスナーさんは今回、プロのアメフトチームのGM(ジェネラル・マネージャー)になって、虚々実々のタフなドラフト戦争に身を投じる。

 まずは、粗筋をば・・・。

〔 全米注目の2014年、NFLドラフト会議の当日だってのに、サニー(ケヴィン・コスナー)は朝から気分が悪い。彼はクリーブランド・ブラウンズのGM、つまりドラフトで指名する選手を選択決定し、来季のチーム作りを推し進める責任者だが、ブラウンズのフロントで共に働き、同居もしている恋人のアリ(ジェニファー・ガーナー)と口論が絶えず、職場に出ても彼女は冷淡。
 加えて新しくブラウンズのコーチに着任したベンが、「こんな選手を獲ってどうする!?」とか「なぜ使えるレギュラー選手を放出するんだ!」と口を挟んできて、対立。まったく気の休まるヒマがない。
 しかもライバルのシアトル・シーホークスに向こう3年間の1巡目の指名権を譲ることでようやく指名獲得に漕ぎつけた有望選手のボー・キャラハン(ジョシュ・ペンス)に良からぬ噂が・・・。

         コイツは本当に堀り出し者なのか、それともクズか? 

 さまざまな難題やイライラがサニーに押し寄せる中、ついにドラフト会議は始まった・・・ 〕


 〝新人選手を選び出して高い契約金を出して入団を促す〟--チーム作りの第一関門ともいえるドラフト制度は、アメリカン・フットボールのみならずベースボール(MLB)、バスケットボール(NBA)など全米のプロスポーツ界が採用していて、日本でもプロ野球行われ、その会議の模様は毎年、テレビ中継されている。
 しかしこの映画を見ていて、一番興味深く面白く感じるのは、その ドラフトの成熟したやり方 。日本のプロ野球のように、凄い球を投げたり打ったり、または将来性のある有望選手を〝公平に〟くじ引きで選んで決める、というド単純なやり方を、アメリカはしない。というか、そういうまっ正直なヤリ方はとっくに卒業しているようです。

 というのは、先の粗筋の中でも書いたけど、どうしても欲しい選手を指名したい場合、自チームが有する指名権(指名する順番)を相手に譲る事が認められているのだ。
 アメリカン・フットボールの全米プロリーグ= NFL では、各チームが1位指名をする場合、成績の悪いチームから先に指名するように、順番が決められている( 完全ウェーバー方式 )。
 もし最下位がシアトルだったらシアトルからその年一番有望な選手を(1位で)指名するわけ。で、ここでコスナーが扮するGMが指揮をするブラウンズは指名順が6番目(1巡芽の6番目)で、もしコスナーがシアトルの指名するキャラハン選手をどうしても手中にしたければ、自分が指名をする権利(順番)をシアトルに譲る事で、ドラ1(ドラフト1位)の権利(指名権)を持つことができる。
 そして、その見返りとして相手チーム(指名権をヤリトリしたチーム)に翌2015年以降の指名権を譲り渡さねばならない。もちろん1年の指名権ぐらいじゃシアトルは納得しないから、向こう3年分(15,16、17年)ものプレミアをつけて譲渡するってわけ。

 NFLのドラフトっていうのはこんな具合に高度かつ巧妙で、単にイイ選手を指名して入団させるというのではなく、欲しい選手を指名権を放棄することで獲得したり、また逆に自分の指名選手を相手に譲って来年の指名権(順番)をゲットしたり、また相手チームに所属する優れた現役選手を獲得する目的で指名権をヤリトリしたり・・・という具合に、自チームの強化を基本として指名の作戦を立てる。そしてソレに準じて、さまざまな交渉事(腹の探り合い、駈け引き)をドラフト前に取り交わしていく。

           その激烈さたるや、もはや 戦争! 


 ブラッド・ピットの 『マネーボール』 (2011)は野球の、MLBの話だけれど、ここでシーズン・オフ、ピットのGMが他チームとのトレードをまとめるために、受話器を置く間もないくらい電話をかけて話しまくって、選手をゲットする様子が描かれていました。『ドラフト・デイ』でもまさにああいう事がドラフト会議直前まで繰り広げられるのです。

 そうした駈け引きが実に面白い。事によっちゃ相手チームにスカ(ダメ選手)を思いっきり高い値段で掴ませたり、逆に芽が出ていないが将来活躍しそうな選手をバカ安な移籍金でゲットできるわけで、これはただちに来季のチーム成績に直結する。

 新人選手指名の場であるドラフトを巡って、なんと成熟&白熱したヤリトリが交わされていることか。交渉事っていうのは、まさにここまで徹底してやらなきゃウソで、そういう意味では、

          ホントにアメリカは大人だなあ、ビジネスを極めてるな、

 という気がします。

 NFLのドラフト制度のシステム説明をしてきましたが、それでも日本人には馴染みが薄いので、よく判らないって人もいるでしょう。
 でもご安心を。
 映画が始まる前に 親切なガイダンス・クリップ(解説映像) が流れて、事の次第を判りやすく説明してくれる。配給元のキノフィルムズの親切なワンポイントサービス、さすがです。      〔続く〕

             ポスター
             (C)2014 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

          『 ドラフト・デイ 』 公式HP : http://draft-movie.com/#p

 ■ 1月30日より東京・TOHOシネマズ日本橋、
        ユナイテッドシネマ札幌ほかにて全国ロードショー  配給:キノフィルムズ ■



< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
夏フェスのお供に甘いスイーツを ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
392位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
15位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR