すくり~んエッセイ  名画座という名のタイムマシン

◆ 文芸坐とて極楽 <パラダイス> ではない・・・ <その2>

     また青春時代の名画座巡りの話に戻ります。しばし、お付き合いを・・・。

                 *****

 あゝ、あれは忘れもしない、昭和57年(1982)の秋、暴風雨の日曜日。
 下宿の窓ガラス、いや雨戸が風でガサガサ揺れて、打ちつける雨の勢いがハンパなかったからその朝、「あー、今日、観に行くの、止めようか」と何度思ったかしれない。

 でも、(小津の)何の作品だったか忘れたが、文芸地下で 小津安二郎 の映画を上映するんで、小津作品に疎かったジャズ野郎は、この機会に観ておこうと心に決めていた。
 ホントは小津なんて関心なかったんだけど、ま、やっぱり、教養のひとつとして観ておこうと。大学で、小津の話になっても話に乗れないと恥ずかしい・・・なんて事もあったし。

 ンでもって、意を決して、下宿を出て池袋へ。・・・でも今考えれば、ヤメときゃ良かった。

 文芸地下に着いて、真ん中からやや後ろの席に座って上映を待つ間、な~んか、変な感じがした。場内の雰囲気がオカシイ。どう見ても、小津映画を観に来るようなメンツじゃないのが客席にいる。チンピラ風というか、トッポそうな若いヤツ、そして酔っぱらったオッサンか肉体労働者ふうの方々。
 もっとも、文芸坐文芸地下ってのは、前のコラムでも書いたように、下品な場末のキャバレー街の中にあったから、例えば黒澤映画を上映するような時でも、そういう人達が客席に多くて、時折(というか、しばしば)、大声を上げたり、場違いな笑いを発してた。

 確か、黒澤監督が 『夢』 (平成2=1990年)を撮った時、ビートたけしがよく言ってた事に--

「 オレよ、『夢』観ようと思ってサ、池袋まで行ってヨ。そう、文芸座で。そしたらヨ、アソコ、柄悪いんだよナ、来てる客が。
 ド○タのオッサンやニイちゃんばっかでヨ。
 昼間から酒くらって、客席に大の字になって寝てヤンノ! 
 でよ、〝バカヤロー! 早く斬り合いヤレー!〟なんて、怒鳴ってやがんだゼ。
 クックック。だって黒澤の『乱』と間違って観に来てんだもん。
 ホント、どーしよーもないゼっての。
 『乱』も『夢』も漢字1字だろ、だから間違っちゃってんの。
 そんなもんコイツラに判りゃしねぇ、つゥーの!!! 」

ってのがあったけど、たけしが言ったように、文芸坐・文芸地下の客層ってのはそうしたものだったから、小津を上映するその日も同じような顔ぶれで、そんなに違和感を感じない・・・ハズだったが、それでもどうも荒々しいっていうか、落ち着かない感じだった。

 やがて、場内が暗くなって、映画が始まった--最初、アレ、コレって予告編かな、と思って観ていたが、一向にその予告編が終わらない。終わらないどころか、それこそが本編だったのだ。

 なんと、上映されたのは小津安二郎の端正かつ上品で閑静な〝美しき家族劇〟とは正反対の、石井聰亙監督によるブチャくれた 『爆裂都市 Burst City』 (昭和57=1982年)でありました!!!

      何で? イヤ、何なのこの映画?? 何でコレ上映すんの??? 
                小津安二郎はどうなった????

 とココにいたってもまだ事態が呑み込めぬジャズ野郎はそれでも黙って、その猛々しくも荒々しい『爆裂都市』を観たのでありました。暴走族まがいの武装集団がワイワイ叫んでケンカする様を全編暗~い感じで撮った『爆裂都市』を観続けたのですが、〝事件〟はその上映中に起こったのです。     〔続く〕


< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
春の光だ、マチに飛び出せ! ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
17位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR