すくり~んエッセイ  名画座という名のタイムマシン

◆ 銀座 「並木座」 への思い入れ  < その2 >

 札幌から東京に出て来て、いわゆる「~だぜ」とか「~ジャン」てなキツイ言葉づかいでモノを言う東京人に対してコンプレックスを持ち、ほとんど他人と喋れなかったジャズ野郎だったのに、この時はもう、喋りまくって、拝みまくって、頼み込みました。三拝九拝ってヤツです。よく、あんな図々しいことができたな、と今でも思います。
 すると 「並木座」の方は根負けして、

              「そうかい、じゃあ、もう好きなの持ってきな」

  と諦めたように言ってくれて、すると今度は、

「 ホラ、これ 『生きる』 だよ。君、観てっかい? 
  あぁ、でもこのポスターはリバイバルの時に新しく作ったヤツだから、そんなに貴重じゃないナ。
  こっちの『蜘蛛巣城』の方がよかァないか?
  それに『用心棒』よりもさ、『椿三十郎』。そう、コッチの方がめったに出ないヤツだから、コッチ持
  ってきな 」


 なぁんて、ポスター選びのアドバイスを親切丁寧にしてくれる。

                  嬉しかったねぇ・・・。

 結局、先に挙げた『生きる』『蜘蛛巣城』『七人の侍』『用心棒』『椿三十郎』 ・・・ あと『天国と地獄』もあったかな、ポスター。とにかくそんなあたりを譲って貰った。

 譲って貰った、っていっても、もちろん金は払いましたヨ。
 さすがに文芸坐みたいに、1枚100円ってわけじゃなくて、たしか物によって値段が違ってたと思う。大体、1枚1000円で、『七人の侍』みたいなプレミアなヤツは2000円とか2500円とか。コレだって、今、これらのポスターをいわゆる鑑定団的な所に出して査定してもらうと、こんな額じゃ買えないでしょう。

 この時、〝後で売ったら、価値があがってもっと高い〟とか、そんな不埒な事は考えも及ばず、とにかく黒澤映画のポスターをゲットした喜びに、ジャズめは打ち震えました。

 しかし、そこでなけなしの大枚(持ち金)をはたいたおかげで、その年末年始は惨めなもんでしたね。金がないから下宿にずっと引きこもって、ショボい自炊メシで空腹を満たし、夜中はテレビの深夜映画をず~と観ていた。

 確かその年末(昭和57)、テレビ東京(当時は東京12チャンネル)が大晦日に、夜の7時から朝方まで計5本か6本の映画を立て続けに放映した。当時はケーブルテレビもレンタルビデオもなかったから、これはダイナミックな企画で、きっと映画マニアの間では今も伝説的なプログラムになってるんじゃないか、と思う。

 そのラインナップに、ロバート・アルドリッチ監督の 『攻撃』 (1956・米)があった。モノクロの、埃っぽい戦場を敗走する米軍兵の物語、ジャック・パランス演じる責任感の強い鬼軍曹が独軍の戦車に片腕を轢かれて絶叫する・・・! 

           コレを観て、一遍にアルドリッチ・ファンになりましたナ。

           映画前の解説は、例によって淀川長治さんでした。       〔続く〕


< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
駆け足でやってきた秋、甘味満喫 ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
772位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
24位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR