すくり~んエッセイ  名画座という名のタイムマシン

◆ 銀座 「並木座」 への思い入れ  < その3 >

 そんなこんなで銀座・並木座も池袋・文芸坐と同じくらい、ジャズ野郎には忘れられない名画座なんですけれど、『酔いどれ天使』『野良犬』を観に行った昭和57年以降も何度かココに名画を見に行きました。

 その中で忘られないのは、山本薩夫監督の 『にっぽん泥棒物語』 (1965・東映)とか成瀬巳喜男監督の 『放浪記』 (1962・宝塚映画)ですか。

 この2本にはまたそれぞれ思い出があって、まず『にっぽん泥棒物語』から。

 山本薩夫監督はジャズ野郎が黒澤作品のポスターをゲットした翌年の昭和58年(1983)8月11日に逝去され、この年の秋に特集上映が組まれた。
 今はなき、「渋谷パンテオン」が入ってた東急文化会館の「渋谷東急」だったと思うけど、ここで山本監督の名作をいくつか観た。印象に残ったのが 『荷車の歌』 (1959・全国農村映画協会)、『武器なき斗い』 (1960・大東映画)、 『証人の椅子』 (1965・山本プロ)、 『氷点』 (1966・大映)あたりで、当時、大学の友人に、

 「一番良かったのは、『武器なき斗い』かなあ」
   と言ったら、その人は
 「いや、ヤマサツの一番は 『にっぽん泥棒物語』だ 。コレ、観てないの?」
 「 ・・・ 」

 特集上映にその作品はあったけれど、それを見逃していたジャズ野郎はこの〝ヤマサツの一番は・・・〟が頭にこびりついて離れなかった。ジャズめがいいと思った『武器なき斗い』は、戦時中、軍部支配の政府に反旗を翻した硬骨の政治家 ・ 山本宣治 が極右(テロリスト)に殺されるまでを描いた大作で、山宣は戦後に再評価されるわけだけど、それを示す山宣追悼集会のシーンで、いきなり画面がカラーになって、幾千もの赤旗が雄々しく翻る!
 横長のシネマスコープの大画面がモノクロからカラーに転換して、そのデカイ画面に赤旗を掲げた日共の党員とか庶民の支持者が大挙登場して、うち振られる赤旗の数がものすごい・・・鮮烈なイメージだった。
 まるで旧ソ映画みたいな感じ(プロパガンダ)だった。その圧倒的なムードの中にエンドマークが出るわけですが、これにビックリした。

         ここだけパートカラーにしてる、ってのはスゲエなあ・・・と。

 〝赤いセシル・B・デミル〟と呼ばれた左翼監督・山本薩夫の面目躍如たるものがありました。いかにもだなー、という。
 だから、別に赤旗に感化されたわけじゃないけど、〝山宣ひとり孤塁を守る〟の名句で知られる山本宣治の生き様に共鳴したから、『武器なき斗い』が一番良かった、とジャズめは思ったのですが、その人が言うには『にっぽん泥棒物語』の方がいい、と。

 それで、並木座にその『にっぽん泥棒物語』がかかった。
 もちろん、観に行きました。
 それはもう大学を出て、入った出版社を辞めて、銀座の隅っこでバイトしていた頃でした。 〔続く〕


< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
春の光だ、マチに飛び出せ! ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
403位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
14位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR