すくり~んエッセイ  名画座という名のタイムマシン

◆ 受難に次ぐ受難の映画人生を生きた男  < 前篇 >

 今井正 は昭和20~30年代、ベストテンの常連監督として日本映画界のトップを快走したが、同時に常に批判に晒された
 昭和30年代の終わり頃、製作の基盤であった独立プロ運動が下火になって、メジャーの東映や大映などで体制や権力を告発する社会派モノや時代劇、メロドラマを撮っていくことになるが、そこでは賛同者も多かったが、敵も多かった。

 そして1960年代末、部落差別を描いた住井すゑの大著 『橋のない川』 (昭和44=1969年・ほるぷ映画)の映画化に着手するが、この時、本来、歓迎されるはずの部落解放同盟(のお偉いさん)から徹底的な製作&撮影妨害を受ける。
 『橋のない川』はずっと後、平成になってから 東陽一 監督によってリメイクされたが(平成4=1992年・ガレリア=西友)、このリメイクされた方をジャズ野郎は観てますが、今井版は未見。
 この今井版製作の過程であまりにもヒドイ妨害があったことを初めて知り、その恐るべき妨害行為の数々に絶句した(興味のある方は『今井正の映画人生』あたりを読まれたし)


     思うに--今井正の映画人生は、受難に次ぐ受難、だったのではなかろうか。


 昭和10年(1935)、京都の J・Oスタジオ に入り、2、3本の作品に助監督として就いただけですぐに監督に昇進。デビュー作の 『沼津兵学校』 (昭和14=1939年)が好評で、それを観た東宝の 藤本真澄 (当時、島津保次郎の演出助手から製作部付きに)に呼ばれて東京の東宝砧撮影所に転籍となる--監督業の滑り出しはラッキーであったが、戦時中は国策映画を撮らされた
 日本共産党員であり、戦争(軍国日本)にはもちろん反対だったが、それを拒否すれば、亀井文夫 のように監督のライセンスを剥奪されて、映画は撮れないし、撮影所から放り出され、要は生活費にも事欠くことになる。つまり不穏な戦時下、家族もろとも路頭に迷うことになるのだ。
 そこで今井は他の監督たちと同じように、自身の主義や主張を抑え、言わば〝自分を殺して〟 東宝上層部から言われるままに 『望楼の決死隊』 (昭和18=1943年)や 『怒りの海』 (昭和19=1944年)といった戦意高揚を目的とした国策映画を撮っていった (※)

 戦後は東宝争議に巻き込まれ、砧スタジオが〝細胞〟と呼ばれる共産党分子に先導された赤化した組合員とそれを扇動する左翼の活動家、そしてそれらに反対の撮影所員らが対立し、時に血まみれの抗争があったり、スタジオが封鎖されたりもした、荒れ狂い揺れ動いた撮影所の中で、 『青い山脈』 (昭和24=1949年)を撮って大ヒットさせる。

 昭和25年(1950)、レッドパージでクビになる前に自らの意志で東宝を退社するが、当座は生活費を稼ぐために クズ屋 (くず鉄などを拾い集めて、それを高値で売って儲ける、戦争直後に流行った商売)をし、その頃、始まった独立プロでの映画製作に飛び込んで名作を連発、ベストテンの常連監督になっていくわけだが、今井家の経済は常に火の車であった。     〔続く〕

※ 今井正の映画界入り前後の状況と戦時中の東宝時代については、既にアップした以下の記事を参照してください。
●【巨匠のムチャブリ-島津保次郎 オヤジの蛮行】の<その56/その57>(2013年8月27日・28日付)
●【日本の映画監督 監督志望者の〝傾向と対策〟】=◆ アカい若者は撮影所を目指す<その9/最終回>(2013年10月11日付)
●【日本の映画監督 戦時下の監督たち】の<その1>、<その3>、<その6> (2013年9月2・4・9日付)


< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
夏フェスのお供に甘いスイーツを ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
17位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR