ある痛切 - 小津安二郎にドヤされた男 -<第1回>

◆ 内藤誠の勘違い 小津にドヤされたのは川島雄三ではない(1)

 前にも書いたが、今、私は映画(特に新作映画)を観るよりも各種の映画本を読む方が愉しく、中でも批評とかお堅い論文調のものではなく、監督や俳優の生い立ちとか撮影の裏話・ゴシップの類、名作映画が誕生するまでの軌跡、映画史なら「正史」よりもその裏側に埋もれているエピソードや「秘史」( 稗史 、と言った方がいいかも)なんかをほじくり返して納得・理解し、自分なりの映画史・映画誌を構成していくことを無上の喜びとしているが、たまに自分に関係してくる話題が出てきて戸惑うこともある。

 詩と文藝評論の月刊誌「ユリイカ」(青土社)は(最近は知らないけど)よく映画作家やスターの特集をしてくれて、興味ある映画人が特集されている時は購入して読むけれど、その中に日本映画の中でひと際キレたコメディや快作・怪作をモノした 川島雄三監督 を特集した号がある。


ユリイカ 川島特集
▲ 『 臨時増刊 総特集 監督・川島雄三 1989年3月(vol.21-4) 』青土社


 『 臨時増刊 総特集 監督・川島雄三 1989年3月 』 (vol.21-4) がそれで、この中に映画監督の 内藤誠 「川島雄三のマジック」 と題して川島監督に一文を捧げている。この一文、日本映画ファンや川島作品のファンなら一切ならず読んでいる文章だと思うが、この中で内藤さんは、川島雄三は大好きだがちょっとヤな奴らしい側面もあるのを知って悲しくなった、と書いている。それは以下の一節である--

 もっとも、高橋治『人間ぱあてぃ』所収の「許せない男」という一文を、たまたま手にした「夕刊フジ」で目にしたときは悲しかった。川島雄三が監督になることと引きかえに松竹大船の監督特権を放棄し、高橋氏たちに多大な迷惑をかけたという話である。しかも、わが偉大なる小津安二郎が彼を名ざしして「自分一人が監督になれば良いと思っているとしたら大船の監督も落ちたな、俺なら自分のことより先に後輩のことを考えるがな」といったという。ああ、川島雄三にして! 映画づくりにはイヤなところがあるんだなあ、としばらくブルーな気分になった。
                    ※註:下線はジャズ野郎。



 これを読んで私も〝ブルーな気分〟になったものだが、同時に腑に落ちないものが残った。周知の通り、川島雄三は身体の筋肉が萎縮していく難病に冒されており、その業を振り払うかのように酒や女に興じ、弟子の今村昌平や常連の小沢昭一などに召集をかけては某所で芸者を上げて騒いだり、ストリッパーを呼んだり、御法度のブルーフィルムを上映したり、と妖しげな催しを行って乱痴気騒ぎを尽くした粋人(変人)である( 川島雄三については、2013年5月8日付 【 松竹の監督系譜-蒲田(大船)調の行方 <その8>   ◆芳太郎を引き受けた川島雄三という男 】を参照 )。
 だから・・・と言ってはなんだが、そうした時にハメを外す素行が行きすぎて、松竹の、いや日本映画界の良心と言われた小津安二郎監督の逆鱗に触れて怒られる、といった事もあったんだろう・・・と最初はそんな風に理解した。だが、どうもおかしい。 <続く>

『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの確執とともに描いた、
     『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
         アマゾンkindleストアから発売中! 





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
夏フェスのお供に甘いスイーツを ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
18位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR