ある痛切 - 小津安二郎にドヤされた男 - <第2回>

◆ 内藤誠の勘違い 小津にドヤされたのは川島雄三ではない(2)

 何がおかしいかというと、他の映画本--例えば吉村公三郎監督の著書や、昭和40年代に任侠映画のブームを巻き起こした東映の製作者・俊藤浩滋についての本 『任侠映画史』など--で書かれているこの当時(昭和20年代後半から30年代中頃)の状況を見ると、小津と川島はどうやら同じクラブ(現在の、若者が遊ぶクラブではない、功成り名を遂げた大人が通うバー・スナックのクラブである)で飲んでいたらしい事が分かるからだ。
 
 小津はともかく、大松竹の大御所(小津)に名指しで注意され、怒られた川島雄三が行けば顔を合わせるに決まっている、そんなバツの悪い場所(その場所とは当時、銀座でナンバーワンのクラブと言われた〝おそめ〟〝エスポワール〟といった名店)にのこのこと飲みに行くものか。呉越同舟を避けるに決まっている。しかし上記の本では小津も川島もそれらの店の常連でよく飲みに来た、と書かれている。

 では、二人は一旦は険悪な関係になったけれど、その後、和解して一緒に楽しく飲んだのかな、と思われる向きもいるだろう。でも映画監督なんてのは、濃密なタテ関係にある師匠と弟子ならともかく、同じ松竹の監督だとてお互いライバル関係にあって共にプライドは高く、しかも名匠の評価も定まって映画界初の芸術院会員となった小津に対して、日頃から自分自身に劣等感を抱き、社会に不満を託っていた川島が頭を下げて和解する、なんてことは考えにくい。


川島雄三・近景
▲ 川島 雄三監督 〔1918 - 1963 〕
出典:青森県むつ市のHP「川島雄三の部屋」 http://www.city.mutsu.lg.jp/index.cfm/41,0,107,html


 ずっと以前にアップした松竹映画の監督の人脈図をご覧いただきたい( 2013年5月4日付け【松竹の監督系譜-蒲田(大船)調の行方 <その4> 】)。
 小津は本流の大久保忠素門下だが、川島は師匠を持たない本流から外れた傍系(一匹狼)である。だからといって二人はもとから疎遠だった、とか、仲が悪かったということもないだろうが、当時の小津安二郎は松竹の中堅・若手監督から〝旧態依然〟の存在だとして陰で猛烈に批判されていたというし、小津も一旦ドヤシつけた後輩の逆恨みを恐れて、そうした輩が来そうなクラブやキャバレーには足を向けないハズである。

 もっとも小津は叱ったり、注意したりして離反していくような後輩や若手には極めて慎重にデリケートに接する人であり、永井健児の書いた 『小津安二郎に憑かれた男 美術監督・下河原友雄の生と死』(フィルムアート社) を読むと小津の若手に対してその一歩も二歩も引き下がった態度に触れて、敬服してしまう(この本の中には、読むといつも泣かされる件がある。後述)。

 それに(コレを言うと小津と川島のことを好きなお前の〝贔屓の引き倒し〟じゃねぇか・・・と思われるだろうが)、『幕末太陽傳』(昭和32=1957年・日活)みたいなウン十年に一本とも思われるような、秀逸なる喜劇映画を演出した川島雄三を小津が叱るわけがない。

 そうだ、その通り! 『幕末太陽傳』という作品名が出ると、ちょいと日本映画に詳しい人ならばすぐにピンと来るはずである。何にピンとくるかってぇと、小津が川島を叱ったッて話が内藤誠の完全なる勘違いであることに。        <続く>

『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの確執とともに描いた、
     『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
         アマゾンkindleストアから発売中! 





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
春の光だ、マチに飛び出せ! ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
10位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR