ある痛切 - 小津安二郎にドヤされた男 -<第9回>

◆ 不運な気取り屋・生駒千里の焦り (1)

1950年代の松竹大船撮影所
▲ 1950年代の松竹大船撮影所 
出典:サイト「お家で鎌倉」より「小津安二郎の映画」http://blogs.yahoo.co.jp/mamataromamataro/11789378.html


 この人のプロフィールを書いておこう。


生駒千里  昭和2年(1927)11月16日、東京市小石川区江戸川に生まれる。都立三中を経て、昭和23年(1948)東京外語大学フランス語科卒業、同年11月、戦後はじめて行われた松竹の助監督試験公募に合格し大船撮影所監督助手室に入り、中村登、川島雄三、番匠義彰らに師事。
   …(略)…
 昭和32年(1957)10月「見事な求婚」で監督に昇進し、大船調のホーム・ドラマを手がけた。
              『日本映画監督全集』キネマ旬報社、に加筆。



 ね、この人、東京生まれの東京育ちなんである。よって、赤八会の〝その男〟は(消去法でいえば)この人しかいない、って事になる。

 だが、生駒千里は昭和32年に監督デビューしてるから、小津に叱責された監督会の昭和36,37年にはもう監督になっている。すると監督昇進のために既得権を放棄する必要はない、だからその人物は生駒さんではないのでは? と思う人もいるかもしれない。

 それも考えられなくもないが、実は松竹では助監督待遇のままで監督作を撮るという事が普通にあったみたいで、特に昭和20年末には松竹から日活へ助監督が大量に移籍して若手の人材が激減したから、それまで本編を撮る機会がなかった助監督が積極的に登用されたと思われる。ゆえに助監督の身分ながら生駒さんでも劇場用映画を撮れるようになって、劇映画の監督として使われていた、ということなのではないか。
 でも彼の撮った作品が社内上層部から及第点をもらえなかったために監督に昇格されぬまま、助監督の身分でその後も撮っていった、と推測する。

 松竹は厳しい会社で、一度、監督に昇格しても撮った作品が良くなかったり、または上層部の意に沿わないものだった時には、再び助監督に降格させて修業させることがままある ( 豊田四郎吉村公三郎中村登渋谷実ら錚々たる面々もそれを経験。 )。

 メンツにかけても助監督の身分には戻りたくはない・・・と気位の高い生駒さんは思い、監督に有利な既得権を反故にしてまで「自分を監督にしてくれ」と事務方に泣きついたのだろう。

 それにしても--先輩監督や同僚を裏切ってまでも「監督」になりたかったのかなあ、とは思う。<続く>

※ 「豊田四郎」の出戻り(助監督降格)については、2013年8月2日付け 【 巨匠のムチャブリ-島津保次郎、オヤジの蛮行 <その42> ◆島津が拾い上げ、救った弟子・豊田四郎 】 参照のこと。


『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの確執とともに描いた、
     『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
         アマゾンkindleストアから発売中! 





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
駆け足でやってきた秋、甘味満喫 ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
772位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
24位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR