ある痛切 - 小津安二郎にドヤされた男 - <第12回>

◆ 粋で、お調子者で、シャレ男だった江戸っ子の本性


朝を呼ぶ口笛
▲ 『朝を呼ぶ口笛』(1962年・松竹)の吉永小百合(左) 監督:生駒千里
出典:YAHOO!ブログ「趣味の部屋」 http://blogs.yahoo.co.jp/xfdgm866/20556170.html


 また監督昇格と既得権廃止の時期はともかく、私が注目したのは高橋治が観察した生駒千里の人間性である。

 妙に江戸っ子を気取る男で、一見洒脱な言行で誰ともソツなくつき合う。
               (『人間ぱあてぃ』高橋治、講談社文庫)


 そう、生駒さんって明るくて、一見善い人に、話せる人に思えるんだ。ところが、私をイビリまくった前記の一件 (9月19日付け【ある痛切 <第6回>】) だけでなく、いつもどこか気取ってる風で、冷ややかな態度を見せる。いい人でもイヤな奴でも私の担当講師には違いないから、卒業制作の相談とか書いたシナリオのチェック、添削なんかについてはこの人から教えを請うことになるのだが、その度になんというのかな、コッチをナメきったというかバカにした態度で接してくる。先日、亡くなった大橋巨泉も江戸っ子で横柄だったけど、ああいう開けっぴろげで高圧的な嘲笑(あざけり)とは違う(アレも相当イヤだけどね。※)。もっと陰湿で根暗な感じなんだ。
 インテリ風の気取った感じ、尊大さ、あざ笑い・・・それは精神的なイジメに通じる。


  東京育ちのひ弱さを抱え込んでいて、強いものにはとことん立ち向かえないタイプ…(略)…。
 … 強いものには必要以上に媚びる例の男の性根 …(略)…。
                            (前掲書)


 コレもよく分かる、近くで見てたから。こういう、インテリ風を吹かせるヤツに限って、肝心な時に弱気になり、長いものに巻かれて迎合し、態度を曖昧にしてその場からいなくなる。私のような田舎出の、立場の弱い学生にはグイグイ突っこむけど、上の人にはてんで刃向かえない・・・そんなタイプであることは、教えを受けていた時からコッチも見抜いていた。  <続く>


※「大橋巨泉」 この人、先日亡くなったが、その「偲ぶ会」に集まった人達はホントは嫌いなくせに、みな故人をもちあげるような事を話してた(本当かね?)。私がこの人のことを「やっぱり、こんな男か・・・」と思ったのは青島幸男が書いた『蒼天に翔る』(新潮文庫)を読んだのと、小林信彦『テレビの黄金時代』(だと思ったが)の中で、放送局の控え室か食堂にいた青島さんを見かけた巨泉がぶしつけにもズカズカ近寄ってきて大声で、青島さんに向かって「おまえって本当にサルに似てるな」と〝サル〟を連発した件を読んだ時である。なんてイケ好かない野郎なんだ、と思ったもの。でもテレビ界、映画界によらず、こういう人って業界に多いんだよな。


『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの確執とともに描いた、
     『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
         アマゾンkindleストアから発売中! 





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
駆け足でやってきた秋、甘味満喫 ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
618位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
20位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR