ある痛切 - 小津安二郎にドヤされた男 -<第19回>

◆ 誰もが小津を畏敬し、好きになる (5)


小津の本 大
▲ 『小津安二郎全発言(1933~1945)』(泰流社)と『小津安二郎 戦後語録集成 昭和21(一九四六)年-昭和38(一九六三)年』(フィルムアート社)、編纂はともに田中真澄。


 昨年末から今年にかけて読んだ田中真澄さん編纂の『小津安二郎全発言(1933~1945)』(泰流社)『小津安二郎 戦後語録集成 昭和21(一九四六)年-昭和38(一九六三)年』(フィルムアート社)は、小津が自作を発表したその時々の感想とか演出意図、他作家への視線、政治・経済及び日常生活についての感慨が判ってとても面白かった(※1)。新聞や雑誌のインタビュー記事、記者がまとめた小津の撮影現場報告、その時に小津が語ったコメント、感想、感慨、夢、希望などなど。
 この2冊はちょうど戦前と戦後とに分かれていて、『小津安二郎全発言 -』には応召されて戦地を経巡った兵士・小津の様子も載っており、『小津安二郎 戦後語録集成 -』では日本に復員してからの小津の心境の変化なども判って、興味は尽きない。
 一読ではとても足りない労作です。私はこれを読みながら--

 小津はこの事件をどう思っただろう、とか、この作品について小津はどういう感想を持ったんだろう、好きかなあ? 嫌いなのかなあ? ということが無性に知りたくなった。そして同時に--


     この人のアタマ(感性)を通過した映画や本が何かを知りたくなるんだ。

     この人のココロ(情)に触れた人やモノ、事件に自分も触れてみたくなるのだ。


 小津の作る映画以上に、そのことの方が興味深く、それはすなわち小津安二郎という人間の内面を覗くことになる。覗いて〝見るもの〟がいっぱいあるような気がするんですよね、小津さんてのは。 <続く>


※1 『小津安二郎 戦後語録集成 昭和21(一九四六)年-昭和38(一九六三)年』に所収されている、以下のような小津の言葉が好きなんである。テレビの普及で映画が斜陽化してきた時に発したコメント。

・「昭和三七(一九六二)年  
 〝ストライク投げる〟/小津安二郎の『さんまの味』 例のような話だが」
より抜粋
                           
「テレビは茶の間でタダで見られるから、いわばアマチュア。だが映画は金を取って見せるのだからこれはプロですよ。自分がやりたいことをやるだけじゃだめで、客も楽しませなければいけない。つまり、ぎりぎりのストライクをほうらなくちゃね」

 だから黒沢明監督が『用心棒』『椿三十郎』をとった気持ちが、わかるというのだ。

「なにも黒沢が〝三十郎〟をやらなくても彼にはもっと彼らしい作品を出してほしい - そんなことを批評家たちはいうけれど、じゃあ、黒沢以外のだれが『用心棒』を作れるのかっていうわけだよ。…(略)…」

 と、後輩の黒澤明を応援するようなコメントをしている。こういう所がニクイ。
 このコメント(略、のところ)の続きで、小津は当時公開された大島渚が東映で撮った(大コケして二度と東映で撮れなくなっただけでなく、その後に大映で市川雷蔵・山本富士子主演で撮るハズずだった企画〔尼と野武士〕もポシャらせた、いわく付きの問題作)『天草四郎時貞』(昭和37=1962年)について触れている。興味のある人は原書をどーぞ。


『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの確執とともに描いた、
     『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
         アマゾンkindleストアから発売中!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
春の光だ、マチに飛び出せ! ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
10位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR