新作プレビュー 『カフェ・ソサエティ』 (その2)

◆ 青二才の初恋と失恋、そして三角関係の行方は・・・?

 ストーリーをば。

 1930年代のハリウッド。人気スターや有名監督などが所属する大手エージェント会社(日本でいえば芸能事務所)を経営して羽振りの良いフィル(スティーブ・カレル)の許に、サクセス・ストーリーを夢見る甥のボビー(ジェシー・アイゼンバーグ)がNYからやってくる。フィルはボビーを企画やシナリオの下読みをする雑用係に使い、秘書のヴォニー(クリステン・スチュワート)をあてがってハリウッド見学をさせたりするが、そのヴォニーにボビーはゾッコンまいってしまう。
 意を決して告白すると、ヴォニーは「実は恋人がいるの」とつれない返事。傷心ながらもボビーは引き下がるが、彼を振ったヴォニーも気が晴れない。なぜなら相手の男は自分と別れたがっているよう。男は妻帯者だからしてヴォニーとは不倫の関係というわけだが、彼女はついにその男から別れを切り出される。その男とはヴォニーとボビーのボス(上司)、フィルであった・・・。

ボビーのワンショット
▲ ウディの分身? ボビー役のジェシー・アイゼンバーグ
Photo by Sabrina Lantos (C) 2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC


 こういう因縁めいた三角関係、ウディ・アレンの恋愛映画としてはまったく目新しくない。『ハンナとその姉妹』『それでも恋するバロセロナ』『恋のロンドン狂騒曲』が同種のアレン作品としてパッと脳裏をよぎるけど、彼の作品では常に登場人物が恋しているので、いまさら~という感じがしないでもない。
 ただ、その振られる青年ボビーを演じているジェシー・アイゼンバーグが、かつてのオドオドした若い頃のウディ・アレンそのものって感じなので、そこんところがとても可笑しい。ハリウッドにやってきたボビーが、NYにいるギャングの兄から「ヒマしてンなら女でも買え」と言われてコールガールをモーテルに呼んだはいいが、ドタバタドタバタしたあげく、相手の女が自分と同じユダヤ人だと知ると善人ぶって「ボクと寝なくていいよ、そんな事しなくていいから帰りなさい」と追い出そうとする。すると女は「商売だから、一度ヤルと決めたら仕事が終わるまで帰らない」とゴネ出してすったもんだする件はいかにもウディらしい設えだった。
 ただその間抜けな青臭い役を、当然ながら80歳を超えたウディが自演できるわけもない。だからジェシーに演らせているのだが、良い〝替え玉(自分の分身)〟を見つけたもんだ。ジェシー・アイゼンバーグは『ローマでアモーレ』(2012)に続くアレン作品2度目の出演だが、『ローマ~』の時よりも演じ甲斐のある役をやっている(大体、『ローマでアモーレ』はアレン作品にしては収拾のつかない脱線オムニバスで、意図がよく判らない小品ではあった)。 <続く>


 
 『 カフェ・ソサエティ 』 予告篇      https://youtu.be/hYAhQEcVbqc

       ★ 『カフェ・ソサエティ』 公式サイト:http://movie-cafesociety.com/

 ■ 5月5日よりTOHOシネマズみゆき座ほか全国で公開中 
                    提供:KADOKAWA、ロングライド  配給:ロングライド ■


           *************************

 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの確執とともに描いた、
『 ラストシーンの余韻 』、紙の書籍で発売中!

ラスト表紙200  著者(発行者)・高村英次 価格2100円(税、送料とも込み)

 

 ◇ 廉価な電子書籍版の 『 ラストシーンの余韻 』 はこちらから
   ◆アマゾンKindleストア   AND   ◇楽天ブックスで発売中!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
夏フェスのお供に甘いスイーツを ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
17位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR