松竹の監督系譜-蒲田(大船)調の行方 <その1>

◆ 組付きになれなかった野村芳太郎  

★お詫び、そして今後の展開★
〔前日4月30日の【野村芳亭、知られざる巨人 その34】で、芳亭さんの話は最終回ということにしましたが、実は一子・芳太郎が松竹の監督になってからの後日談がまだ続きます。で、これはそのまま芳亭さん括り、つまり【知られざる巨人】の<その35~43>としてアップしようと思いましたが、松竹の監督系譜に関する記事であり、今後紹介していく島津保次郎、清水宏、原研吉といった松竹の監督達に関連するデータでもあるので、 【松竹の監督系譜】 としてカテゴリーを独立することにしました。昨日、<その34>を読まれた方は、その夕方には芳亭さんの記事がいきなり<最終回>を迎えているので、驚かれたかと思います。申し訳ありません。内容的には 【野村芳亭】 と繋がっている部分が多々ありますので、もうしばらくご愛読下さい〕

                 **********

 芳亭さんの息子、野村芳太郎は長じて父と同じ松竹の映画監督になる。彼が映画監督になろうと決意したのは、【野村芳亭、知られざる巨人】の最終章(その34)で書いたように父・芳亭の死に際であった。
 かつて蒲田撮影所時代、所長宅、つまり撮影所長だった芳亭さんの自宅は撮影所内にあったから、そこで生まれた長男の芳太郎は〝フィルムで産湯をつかった〟と言われた。すでにして人生の最初から映画が彼の前には映画があり、カツドウヤが周りにいたわけだから、映画監督になりたいと思うのは自然である。

 芳太郎は暁星中学~暁星高校を経て慶応大学に進み、戦時の繰り上げ卒業とともに松竹に入る(昭和16=1941年)。彼が助監督として入った松竹の撮影所は、父が威勢を張った蒲田ではなく、移転した大船であった。
 芳亭の作風を批判し、一時は彼を京都に追いやった城戸四郎は、野村芳亭の死後、将軍さんの多大な松竹映画への貢献を重く見て、大船撮影所の庭に芳亭の 銅像 を建ててこれを顕彰した(この銅像は、戦争中、貴金属供出のために軍部に差し出され、ずっと後までその台座だけが残っていたという。銅像の方は戦後になっても再建されなかった)。

 しかし大船撮影所に入った芳太郎は、所内に銅像として〝祀られている〟大監督の息子だということで、どの監督にも敬遠され、どこの組の組付き(所属)にもしてもらえなかった。
 兵隊に取られ、ビルマ(現ミャンマー)・インパールで連合国軍との凄惨な戦闘(死闘)をくぐり抜けて、やっとの思いで生還して日本に帰ってきた。このインパール作戦(昭和19年3月から3ヶ月間)で戦死した日本兵は16万人、撤退する道々でどんどん兵士が死んでいったので、その道路は「白骨街道」と呼ばれたほどの地獄の作戦だったが、芳太郎はこれを生き抜いた〝生き残り〟である。いかに芳太郎がタフであったか、強運だったか、ということになる。身体が頑健だったのは、父・芳亭とともに小さい頃から美食を食らっていたせいであろうが、強運の方も将軍さんから授かった、もって生まれた〝星〟であろう。
 戦後、大船撮影所に復帰した芳太郎の前に、彼を配下に迎えてさんざん意気投合する監督が現れる。それは〝鬼才〟と呼ばれて、芳太郎同様、大船撮影所内で敬遠されていた川島雄三監督であった。 〔続く〕

< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
駆け足でやってきた秋、甘味満喫 ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
618位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
20位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR