松竹の監督系譜-蒲田(大船)調の行方 <その7>

◆ 大船(蒲田)の傍流-〝第3の男〟たち  

 さて、ようやく野村芳太郎たちのことに触れましょう(お待たせしましたッ!)。

 野村芳太郎らは大船(蒲田)撮影所において、本流の小山内派(島津保次郎、五所平之助、木下恵介ら)にも、もう一つの本流・芳亭派(池田義信、清水宏、成瀬巳喜男、小津安二郎ら)にも属さない男たちであり、本流から敬遠され、疎外された監督たち、助監督たちであった。その群れの中でトップにいたのは 川島雄三 である。戦中に監督になった川島を筆頭として、その下に柳沢類寿(助監督だったが、川島映画の原案や脚本を書き、シナリオライターに転身)、野村芳太郎、今村昌平(通称 〝今平〟 )、山田洋次といった人達が続く。

 小山内派、芳亭派、京都勢ときて、ここで川島らのグループを呼ぶ場合、本来ならば4番目に紹介するわけですから〝第4系統〟と呼ぶべきですが、殊、大船撮影所の中だけの話でいえば、小山内、芳亭の2派からアブレた〝3番目〟のグループなので、大船の〝第3の男たち〟=〝第3系統〟と呼ぶことに・・・(コレはジャズ野郎の命名です。映画史的な慣用句でも、専門用語でもありませんので、あしからず)・・・したわけです。
 それに、先に説明した京都勢は松竹の中で最下層に位置していたようですから、こちらを〝第4系統〟と名づけた方が最適かと。ま、少々ややっこしいですが、ご容赦下さい。

 さて 【蒲田(大船)調の行方~<その4>】 で示した人脈図の中で、大島渚は大庭秀雄(芳亭派)の下に位置していますが、野村(芳太郎)組でも助監督を(今平が日活へ移った後)務めています。
 また小山内派の渋谷実の系列に置いた 中平康 も野村芳太郎の助監督をやっており、中平はどちらかというと〝第3系統〟の人といっていい。しかも中平はこのグループの川島や今村とともに日活へ移っていくので、くくりとしてはコッチの方が分かりやすいかもしれません(「あくまで監督系図は目安として下さい」というのはこうしたイレギュラーな人の流れや人選があったりするからです)。

 それはともかく、野村芳太郎は芳亭さんの息子ながら、その芳亭派には入れなかった。芳亭さんに逆らった 小津安二郎清水宏 といった大監督が、皮肉にも芳亭派の主流としていたから、彼らは芳太郎を使いたがらない。さりとて本流の小山内派にもいけないし、松竹で一番格が低くかった京都へは行きたくない。
 将軍さんの七光りを受けていた息子の芳太郎は、〝何かと扱いずらい〟というより〝芳亭監督の息子と関わるのは憚られる〟といった感じがあったようで、彼を自分の配下に置くことは、面倒見がいいといわれた 島津保次郎(小山内派)さえも嫌がった。この島津は蒲田でもっとも面倒見がいいと言われた監督だが、殴る蹴るといった助監督への暴行が、清水宏とともに松竹一酷かった監督でもある。
 当ブログでは次に、この島津監督を採り上げますが、今しばらく、芳亭と芳太郎をめぐる松竹の監督系譜の話にお付き合い下さい。  〔続く〕


< 『祇園の姉妹』や『浪華悲歌』で日本映画にリアリズムを打ち立て、
  『西鶴一代女』『雨月物語』などの名作を放った溝口健二の人生を、
  伊藤大輔・小津安二郎・黒澤明などのライバル監督&スタッフとの
  確執とともに描いた、
        『 ラストシーンの余韻 』 〔電子書籍版〕、
                アマゾンkindleストアから発売中! >




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

The Food Court ♪

いっぱい食べるキミが好き~ ♪♪♪

SPORTS & CASUALS ♪

いっぱい遊ぶキミが好き~♪♪♪

お役立ちエリア ♪

ナイスな便利グッズ&サービスをご提供!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

『 ラストシーンの余韻 』 発売中!
映画ライター・高村英次、初の書き下ろし長編 『 ラストシーンの余韻 酒乱と失態、女難と頑迷、監督・溝口健二の狂おしき人生 』

高村英次

Author:高村英次
電子書籍版はアマゾン Kindleストア 及び 楽天ブックスから、紙の書籍版は製本直送.comより発売。直近の各コラムの末尾にある発売告知から販売サイトに遷移、またはポップアップ画面が出ますので、そこで購入できます。 

< プロフィール >
血液型:A型
趣味:サイクリング&ウォーキング&クッキング、デジカメでの写真・動画撮影
好きな場所:札幌ドーム、中島公園、中央図書館、豊平川
好物:コーヒー、ジンギスカン、スープカレー、ラーメン、「ロイズ」のソフトクリーム、「シャトレーゼ」のアイスバー・ピュルテ(塩キャラメル味)、びっくりドンキー、はま寿司、セイコーマート

My Blog Visitors
CAT TIME !
Calendar

Le TAO ♪
春の光だ、マチに飛び出せ! ・・・ ルタオです ♪♪♪
FC2 ブログランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
映画
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦画
10位
アクセスランキングを見る>>
リンク
最新記事
松尾ジンギスカン ♪
北海道の郷土料理にしてベスト!
カテゴリ
月別アーカイブ
リーズナブルな旅をご案内 ♪
書を捨てよ、旅へ出よう~ ♪
Amazon DVD RANKING
イチバン人気の映画をチェック!
検索フォーム
最新コメント
MAIL BOX
名前はハンドル名でOK、文面は公開しないので、お気軽に!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QR